logo

一般食品に含まれる知られざる天然原料、アカシア樹脂について知る

Alland et Robert社 2015年11月10日 11時16分
From 共同通信PRワイヤー

一般食品に含まれる知られざる天然原料、アカシア樹脂について知る

AsiaNet 62490

パリ、2015年11月10日/PRニュースワイヤー/ --

131年前に創設されたAlland & Robert社は今日、主に食品業界で使用される、100%天然で安全な原料、アカシア樹脂の世界的な一人者となっています。

マルチメディア・ニュース・リリースは以下をご覧ください:

リンク

アカシア樹脂は、食用に適した植物性の滲出物であり、アカシアの木から取ることができます。樹脂は、自然にもしくは木の枝に作られた切り口の結果として流れ出ます。同産出物は100%天然で植物性であるだけでなく、採取方法も100%天然となっています。食品産業で使用される産出物の大半と異なり、アカシア樹脂は殺虫剤を使用することなく育てられた、野生の木からのみ採取しており、これらの木の大半はアフリカ、南サヘルで見つけられます。

3000年前、エジプト人はすでにアカシア樹脂を食し、ミイラの包帯がすぐくっつくように使用していました。今日では、食品、薬品、コスメティック産業に使用され、同様に技術的に適用される原料として、幅広い使用方法があります。

ワイン、チューインガム、ヨーグルト、マスカラ・・・これらの日用品に共通するのは何でしょう?これらはアカシア樹脂を含み、単体(そして化学的改良なし)で機能特性を結びつけます:乳化剤、織物、フィルム形成材、食物繊維、安定剤、キャリア・・・アカシア樹脂の天然成分と粘度は食品業界、そして世界一流の食品グループで大変人気となっています。多くの企業は信頼できる天然原料として、アカシア樹脂の多用性に感謝しています。Alland & Robertは、世界的に最も主要な食品企業に供給しながら、また、製薬、コスメティック業界とも二人三脚で協力しています。

アカシア樹脂は100%天然で植物性であり、殺虫剤、GMOフリーです。また、グルテンを含まず、非常に低カロリーで、臭いや味はなく、繊維が豊富に含まれています。同樹脂は、安全原料であり、健康に全く害がないと認められています。アメリカ食品薬品局(American Food and Drug Administration)と合同食品添加物専門家会議(FAO/WHO Expert Committee on Food Additives)は多用性のある食品添加物として知られる(E414)アカシア樹脂に対して、一日摂取許容量を定めていません[1]。また、Alland & Robertは、アカシア樹脂の性質を確かめるため、食品添加物のヨーロッパ規定と薬物類基準(ヨーロッパ、アメリカ、日本)を満たしています。

Alland & Robertは、世界的なアカシア樹脂の専門家です。1884年以降、パリとノルマンディーに拠点を置く同フランス企業は、天然ゴムに特化してきました。同社はまた、研究開発、品質保証と継続的発展に対し焦点を当ててきたおかげで、素晴らしい質として知られる同社商品の追跡可能性と信頼性を保証しています。

--------------------------------------------------

1.一日摂取許容量は、60キロの平均的な人が、論理的に健康を害することなく毎日摂取可能な物質の量です。

(Photo: リンク )

情報源: Alland et Robert社


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。