logo

魅力的な19世紀のスイス時計メーカーCzapek & Cieが復活

Czapek 2015年11月10日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

魅力的な19世紀のスイス時計メーカーCzapek & Cieが復活

AsiaNet 62489

ジュネーブ、2015年11月10日/PRニュースワイヤー/ --

スイス時計の世界は、新しく加わろうとしている由緒ある名前に興奮しています。19世紀に多大な成功を収めた時計ブランドCzapek ( リンク )が復活して独特な時計と時計愛好家を惹きつける革新的な共有戦略を立ち上げようとしています。

マルチメディアニュースリリースはこちらでご覧になれます:

リンク

Czapek & Cieは、上質な時計と卓越した技巧への熱い思いを持つ3人の企業家によって再建されました。創設者のFrancois Czapek氏は、チェコ生まれのポーランドの時計職人であり、1832年にスイスのジュネーブに移り住みました。1839年に仲間のポーランド人Antoni Patek氏と共にPatek、Czapek & Cieを設立しました。その後6年間彼らは非常に優れた時計を製作していました。

パートナーシップを解消した1845年に、Czapek氏はCzapek & Cieを設立し、フランス皇帝ナポレオン3世の御用達店となりました。その絶頂期には、ジュネーブ、ワルシャワ、パリのヴァンドーム広場に専門店を構えていました。

チーム広報担当のXavier de Roquemaurel氏は次のように述べています。「Czapekは復活する価値があります。Czapek氏は、精密な技巧と精緻を極めた美学を見事に結びつけた19世紀の偉大な時計職人の1人でした。」いまだにオークションで誰もが欲しがるCzapekの時計は、時の詩的な表示を通した美の追求を示しています。

発売モデルは、コンプリケーションウォッチで、神秘的なダブルハンドを特徴とし、7日間のパワーリザーブを備えたプロプライエタリな手巻きムーブメントで動きます。初年度は250個のみの製造予定です。

個性的なコレクターや時計愛好家のために現代的な時計を古典的に製作することに加えて、Czapek & Cieは、時計愛好家が創造的なプロセスに参加できるような革新的戦略を作り出しました。

Czapek & Cieは、今年10月に最初の時計を届けるために2015年の春に50万スイスフランを集めました。同社は、オート・オルロジュリーブランドにとって初となる国際的なマルチプラットフォーム・クラウドファンディング・キャンペーンで100万スイスフランを集めようとしています。

Xavier de Roquemaurelは次のように述べています。「あらゆる時計愛好家の夢は、ブランドを所有する興奮を感じることです。そして、現代のクラウドファンディングの可能性と結びついた伝統的な会員制システムのおかげで、私達は今その夢を実現できるのです。」

Czapek & Cieは、Xavier de Roquemaurel氏と当面の間は匿名を望む時計職人との協力のもと、企業家Harry Guhl氏によって2013年に再建されました。この時計は、事前予約および指定小売店を通して入手可能です。Czapek & Cieの本社はスイスのジュネーブにあります。

メディア向け連絡先
Estelle d'Hubert
+41-79-236-58-30
edh@czapek.com
リンク

フォローして下さい: リンク

リンク


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事