logo

「HP ProLiantサーバー」のハード/ソフトワンストップサポートサービスを提供開始

マルチベンダー環境・ハイブリッドクラウド環境でのサポートサービスのラインアップを拡充

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、マルチベンダー環境やハイブリッドクラウド環境におけるサポートサービス拡充のため、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本ヒューレット・パッカード)が提供する企業向けサーバー製品シリーズである「HP ProLiantサーバー」におけるハードウェアとソフトウェアのワンストップサポートサービスを、日本ヒューレット・パッカードのパートナー企業として初めて本日から提供開始します。
お客さまは、本サービスと従来から日立システムズが提供している「アライアンスサポートサービス」や「クラウド向け統合運用サービス」を活用することにより、さまざまな機器やクラウドを活用する環境下でも、シームレスなサポートサービスを受けることが可能になります。

近年、複数のメーカーのシステム機器を組み合わせて活用するマルチベンダー環境や、自社導入型のシステムと複数のクラウドサービスを業務に応じて組み合わせ、システム全体の付加価値を高めるハイブリッド環境への移行が進んでいます。このようにシステムのマルチベンダー化やハイブリッド化が進展することで、コスト低減やIT基盤としての利便性が高まる一方で、サポート窓口が分散し、万一の障害時の対応が複雑化してしまうという課題がありました。

日立システムズは、日本ヒューレット・パッカードのプラチナパートナーとして、同社製品を活用した多くのシステムの導入実績があります。しかし、「HP ProLiantサーバー」のハードウェア障害、ソフトウェア障害はお客さまが切り分け、それぞれの受付窓口に連絡する運用でした。こうした障害切り分けの手間を軽減し、障害復旧の迅速化を支援するため、日立システムズは「HP ProLiantサーバー」のワンストップサポートサービスを開始します。
本サービスでは、「HP ProLiantサーバー」に関する障害連絡や、ハードウェアとバンドルされたソフトウェア(オペレーティングシステムや仮想化ソフトウェア)に関する技術的な問い合わせを日立システムズが24時間365日体制の統合窓口で一括して受け付け、それらに精通した技術者が独自のナレッジベースと日本ヒューレット・パッカードから提供される技術情報を活用して問題解決の支援を行います。
本サービスの活用により、お客さまはハードウェア障害、ソフトウェア障害を切り分ける必要がなくなり、障害発生時の障害復旧を迅速化できるようになります。
さらに、日立製機器はもちろん、その他メーカーの機器、クラウドサービスのサポートも含めて日立システムズに任せることで、サポート窓口を集約することも可能です。

日立システムズは、本サービスの販売開始を契機に、日本ヒューレット・パッカードとの連携を一層深め、さまざまな業種・規模のお客さまに向けてHPエンタープライズ製品を拡販します。

なお、今回の提供開始に当たり、日本ヒューレット・パッカードから以下のコメントをいただいています。

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、日立システムズによる「HP ProLiantサーバー」のハードウェア/ソフトウェアワンストップサポートサービスの提供開始を心より歓迎いたします。
当社は高い信頼性と管理性に優れた「HP ProLiant サーバー」と、迅速かつ高品質なサポートサービスの提供を通じて、お客さまのビジネス価値の向上に貢献いたします。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
常務執行役員
エンタープライズグループ事業統括
テクノロジーサポート事業統括
津村 伸武

詳細はこちらからリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事