logo

SuMiKa「家の中の小屋」の販売・展示を拡大。タマホームの新築注文住宅でカスタマイズ可能に

株式会社SuMiKa 2015年11月09日 15時00分
From ValuePress!

株式会社SuMiKaは、2015年11月下旬より、SuMiKaが独自開発したユニット方式の施工商材「家の中の小屋」をタマホーム株式会社(以下タマホーム)のモデルハウスで展示・販売を開始いたします。

プレスリリース
2015年11月9日
株式会社SuMiKa

SuMiKa「家の中の小屋」の販売・展示を拡大
タマホームの新築注文住宅でカスタマイズ可能に

株式会社SuMiKa(本社:港区、代表取締役:玉木克弥、以下SuMiKa)は、2015年11月下旬より、SuMiKaが独自開発したユニット方式の施工商材「家の中の小屋」をタマホーム株式会社(以下タマホーム)のモデルハウスで展示・販売を開始いたします。

SuMiKa 家の中の小屋 リンク

今回、展示および販売を開始するのは、タマホームが展開する名古屋総本店(愛知)、瀬田店(東京)、武蔵小杉店(神奈川)の3カ所のモデルハウス。「壁にもなる書斎小屋 stacks B」、「1.5畳のこども小屋 stacks A」の2商品が対象となります。従来の部屋単位の区切りにとらわれることなく、間取りを自由に編集してバリエーションを増やせることを特長とする「家の中の小屋」の導入により、タマホームは、新築注文住宅において、将来的な家族構成やライフステージの変化に柔軟に対応する間取りの提案が可能になります。

SuMiKaでは、今後、タマホームのモデルハウスにおける「家の中の小屋」取り扱い拠点を順次、増やしていく予定です。また、ライフステージの変化に伴うリフォーム需要に対して、簡易的な施工で導入が可能な「家の中の小屋」をタマホームのアフターサービスの商材として、展開していく予定です。

タマホームのモデルハウス来場者が「家の中の小屋」を実際に体感できる機会をもうけることによって、新築注文住宅を対象とした「家の中の小屋」の販路拡大を目指します。

■「家の中の小屋」について
間取りにとらわれずに、住まいの空間を自由に編集できるようになる「家具以上、部屋未満。」のSuMiKaオリジナル商品(2015年9月発売開始)ベッド、収納、デスクなどの機能をコンパクトに収納し、部屋の中に自由に配置することができます。住宅ローンやリフォームローンへの組み込みも可能です。2015年11月現在、3種類の小屋を発売しています。
詳細URL: リンク
【商品情報】
「1.5畳のこども小屋 stacks A」
デザイナー:ミハデザイン一級建築士事務所
価格:699,000円(税別)
サイズ:幅2020×奥行き1041×高さ1820(mm)
「壁にもなる書斎小屋 stacks B」
デザイナー:ミハデザイン一級建築士事務所
価格:777,000円(税別)
サイズ:幅2400×奥行き1041×高さ1820(mm)
「着せ替えできる多機能小屋 ウロコヤ」
デザイナー:長岡 勉+田中 正洋/POINT
価格:1,555,000円(税別)
サイズ:幅3200×奥行き3000×高さ2206(mm)

■SuMiKaの小屋に関する取り組み
2014年3月に日本橋三越本店にて「ツリーハウス工務店」を催事出店、同年10月には日本初となる「小屋展示場」を開催し12,000人を動員。2015年2月に「小屋市場」オープンしたのち、2015年7月に長野県茅野市にて「小屋フェスティバル」を開催しています。2015年9月には「家の中の小屋」というSuMiKaオリジナル商品の発売を開始しました。暮らしを拡張するためのツールとして、家の中と外における「小屋」の新しい活用方法を提示しつつ、小屋の普及を推進しています。

<「SuMiKa」(スミカ)>
株式会社SuMiKaが2014年3月3日(月)にオープンした、家づくりをしたい生活者と専門家を結び、旧来の環境では実現できなかったメリットを享受できる「スマートメイド」型の家づくりを実現するマッチング型のウェブサービス。
リンク

<株式会社SuMiKa概要>
名称:株式会社SuMiKa
所在地:〒108-0074 東京都港区高輪2-17-13 テイケン東京ビル6階
代表者:代表取締役社長 玉木克弥
事業内容:SuMiKa、HOUSECO
資本金:1億6675万円
設立年月:2013年6月


<リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社SuMiKa 広報 Mail press@sumika.me Tel 03-6408-9404
*本リリースに記載する会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。