logo

Aggrekoがグアムで40MW電源パッケージを提供

Aggreko plc 2015年11月09日 16時42分
From 共同通信PRワイヤー

Aggrekoがグアムで40MW電源パッケージを提供

AsiaNet 62449 (1441)

【ハガニア(グアム)2015年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】モジュール型移動電源とその関連製品ソリューションの大手プロバイダーであるAggreko plc(アグレコ)は、競争入札プロセスを経て、今後12カ月間グアムで40MW電源パッケージをグアム電力公社(Guam Power Authority)に提供することを委託された。

今年8月31日、ピティのカブラス発電所(Cabras Power Plant)で爆発と火災が起き、発電所にある4基の発電機のうち2基が発電を停止した。これを受け、グアム電力公社は島の送電網に供給するベースロード電源を補完するため、40MW電源パッケージの供給契約を入札にかけた。

入札主のグアム電力公社は、AggrekoのTier IIエンジンの燃料効率が優れていることを落札成功の決定的な要因として上げた。これに加え、Aggrekoの1MW電源ユニットは柔軟なモジュール型であり、必要に応じて発電規模の拡大、縮小を選択できる特徴を備えている。

Aggreko北東アジアのベンキー・シャンタラム総支配人は「グアム電力公社に採用され、重要な発電要件に対処できることをうれしく思う。われわれが提供するパッケージは、当社の顧客のニーズを支援するために早期着工のターンキー・ソリューションを迅速展開できるAggrekoの能力をあらためて明確に示したもので、世界のどこで稼働させようが大幅な燃料節約を可能とする」とコメントした。

Aggrekoは、エンジニアリング・サービス、輸送、燃料タンク、設置、試運転、EPA認定エンジン、現場技師、撤去を含む早期着工のターンキー電力パッケージを提供する。

(編集者注)

Aggreko plcは、モジュール型移動電源とその関連製品ソリューションで世界をリードするプロバイダーである。Aggrekoは7700人余を雇用し、211地点で事業展開している。2014年、同社は約100カ国の顧客にサービスを提供し、約16億英ポンド(26億米ドル、20億ユーロ)の収益を上げた。Aggreko plcはロンドン証券取引所に上場(AGK.L)、スコットランドに本社を構えている。

Aggrekoはレンタルソリューションと電源ソリューションの2つの事業部門を擁している。

レンタルソリューション部門では、先進国市場で事業展開し、自社運用する顧客のためにソリューションを開発するとともに、装置をレンタルするが、当社はそのためのサービスおよびメンテナンスの提供に対する責任を負う。当社は市場の全セクターで事業展開しているが、石油・ガス、石油化学、石油精製、鉱業、イベントに特に重点を置いている。

電源ソリューション部門では、電力生産者として新興国市場で事業展開している。当社は公益事業および産業顧客双方向けのモジュール型移動発電所(リンク )を設置、運用し、発電力の提供と当社が生産する電力の両方に課金する。レンタルソリューション部門の産業向け事業では、石油・ガス、石油化学、石油精製、鉱業における市場リーダーであり、公益事業部門は電力不足の解決に寄与している。

当社はスコットランドのダンバートンにある工場で、これらの要件向け専用の装置を設計、生産している。

最新情報については、以下の当社のソーシャルメディア・チャンネルを参照。
LinkedIn(リンク
Twitter(リンク
Facebook(リンク

さらに当社ウェブサイトリンク を参照。

ソース:Aggreko plc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。