logo

年末調整に間に合わせるなら今すぐ! 毎月の支払データから、提出と受領の両者が簡単に処理できる「マイナンバー収集キット」がリリース開始

株式会社アールピージー・ラボ 2015年11月09日 10時00分
From ValuePress!

マイナンバーを提出するスタッフは、担当部署から送られてきた指示にしたがってコピーして送るだけ。総務部などの処理側は手入力することなく、月々の給与支払データや報酬支払データを元にマイナンバーを収集することが可能。ハードとアプリがセットになった「マイナンバー収集キット」の提供が始まりました。

情報技術による事業の効率化・省力化を提供する、株式会社アールピージー・ラボ(所在地:東京都目黒区、代表取締役:窪田 司)が、月次の支払データからマイナンバーを容易に収集できる「マイナンバー収集キット」を 2015年10月12日より発売いたしました。

▼商品紹介ページ:リンク


■普段の業務フローで発生するデータで収集処理。今なら「年末調整宛名データ」でも可能。今後の新規雇用分も追加費用は必要なし

当システムは、企業の総務部など、取り扱い部署が処理する従業員のマイナンバー(個人番号)の収集を、給与や報酬の支払データを元に、低負担・ランニングコストゼロで実現するシステムです。

収集のためのハードウェア(タブレット端末とOCRリーダー)がセットになっているため、良くあるクラウド型のシステムのような月額利用料金は発生しません。しかもマイナンバーの手入力は一切ありません。

[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

初期投資のみで、既存スタッフのデータをまとめて収集し、今後の新規採用スタッフに対しても同様に処理を継続することが可能です。

今の時期であれば「年末調整対象者宛名データ」など、年末調整の手続きと同時にマイナンバーの収集を進めることができる上、今後の処理としても月次データから対象者への通知データを作成できます。
また、新規雇用分に関しては「扶養控除申告書」の提出フローとの組み合わせで処理を行えるため、これまでの業務の流れを止めることはありません。


<特徴>
1.個人情報の秘匿性は確実に、既存のDBとの連携も簡単に
「当月給与支払リスト」「当月報酬支払リスト」「年末調整宛名データ」といった既存の業務フローで発生するデータからマイナンバー収集対象の社員コードを暗号化した QRコードを生成し、手間なく収集できるシステムです。

[資料: リンク ]
[資料: リンク ]

2.マイナンバー提出と受領の負担を少なく
従業員は「通知カード」「マイナンバー付き住民票」といった書類をコピーして、提出するだけです。クラウドへの登録に比べハードルが低く本人にも負担がかかりませんし、周知、教育といったコストがかかりません。収集担当者も OCRリーダーで読み込むだけで手入力の必要が無く、こちらも負担が少なくすみます。

3.専用キットなので、イニシャルコストのみで継続利用が可能
外部サーバを利用したシステムではないため、月額利用料が発生しません(※1)。最初に導入していただいたキットで、その日から収集をスタートし、ランニングコスト無しで継続してご利用いただけます。


※1.
コピーした個人番号を送付する封筒やシールといった経費、電子メールなどの通信環境費は別途必要


■流動的雇用に対するシステムの構築を背景に、他のマイナンバー対応システムとは異なる収集に特化したシステムを開発

弊社では、派遣事業者向けの勤務管理システムをはじめとし、本社などの事業所とは違う場所で働く人を多く抱える企業など、多人数の勤怠管理を処理するソリューションを提供しています。
今秋より始まったマイナンバー制度への対策も、このような既存のクライアントに向けて提案と開発を進めてまいりました。

現在、マイナンバーの収集に対する競合他社の提案は「クラウドベース」か「郵送ベース」が主流です。
「クラウドベース」で起こりうる漏れや遅延に対しての補完や「郵送ベース」での入力簡略化等、既に対応を決めていらっしゃる企業様にも補完システムとしてご検討いただきたいシステムです。
「マイナンバー収集キット」は収集したデータをシンプルに csvファイル形式で処理するため、既存のデータベースとも親和性の高いシステムです。
番号収集のためだけに新しくサービスを契約する必要はなく、画像もマイナンバーも暗号化され安全にスタッフへの番号送付依頼と収集がが可能です。
また、誰が収集済みか未収集かを意識する事なく当月支払情報をシステムに全件投入する事により未収集者のみのデータを発行できるのも強みです。

■年度末処理から新年度に向けて、これからの展開

年末調整や年度末処理に向けて、マイナンバーの収集は急務です。特に多くの人材を管理する派遣業者や広域にチェーン展開する企業など、全国に事業所および、スタッフが点在する事業者に向けて、当システムのプロモーションを進めています。

[資料: リンク ]

《今のタイミングなら年末調整でも収集可能》


弊社では本年度末の最初の収集需要、及び来年の各企業の乗り換え需要を見込み、2016年末までの間に 300社への提供を目標に掲げています。


【システム概要】
キットに含まれるもの:
・マイナンバー収集システムインストール済パソコン(Windows7 Professional 搭載)
・収集アプリ設定済み iPad(iPad mini2 simフリー版)
・数字(マイナンバー形式)/QRコードをシームレスに読取可能なOCRリーダー
価格:160万円

※パソコンの設置が難しい営業所など、遠隔地でのデータ収集のために、iPad と OCRリーダーをセットにした追加オプションをご用意しています(価格:25万円)
※価格はすべて税別表示です

[資料: リンク ]


【導入実績】
株式会社博報堂DYキャプコ様
リンク
株式会社イマジカデジタルスケープ様
リンク

[資料: リンク ]


【株式会社アールピージー・ラボ について】
所在地:〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-23-2 エストラルゴ目黒1階
代表者:代表取締役 窪田 司
設立:昭和62年3月19日
TEL:03-5719-4515
FAX:03-5719-4516
e-mail:support@rpglabo.jp
URL:リンク
事業内容:
・コンピューターシステムの設計/構築
・業務アプリケーションの作成
・ネットワーク構築


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社アールピージー・ラボ
担当者名:窪田 司
TEL:0357194515
Email:t.kubota@rpglabo.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。