logo

【FRONTIER】4K画像の編集に便利なソフト付きデスクトップパソコンWindows10モデル6種、新発売

インバースネット株式会社 2015年11月09日 12時30分
From PR TIMES

~写真や動画の編集に便利なソフト付クリエイターPC~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2015年11月9日(月)より、4K画像の編集に便利なサイバーリンク社のソフトをプリインストールしたデスクトップパソコン6種の販売を開始いたします。



■製品の概要
このたび発表する新製品は、4K画像の編集に便利なサイバーリンク社のソフトをプリインストールしたデスクトップパソコン6種です。
描画速度を向上するグラフィックカードや、ソフトの読み込みを加速するSSD、大容量のデータ保存に便利なBlu-ray Disc ドライブなど、4K画像の編集をより快適に楽しめる各種パーツで構成しています。ラインナップには、インテル X99 チップセットを備えたGBシリーズ、インテル Z170 チップセットを備えたGEシリーズ、インテル H170 チップセットを備えたGEシリーズからそれぞれ2種ずつご用意しています。ご希望の構成に近いモデルからカスタマイズをお楽しみください。

[画像: リンク ]



■製品の特長

<動画編集ソフトPowerDirector14 ULTRA>
スマートフォンを含む4Kおよび2Kの動画形式に対応する、サイバーリンク社のパソコン用動画編集ソフトの最新版です。最大4096×2160の解像度の動画の取り込みや編集、書き出しが可能です。AVCHD 3D/Progressive、XAVC-S、H265など幅広いビデオと音楽形式を提供しますので、動画制作時のファイル未対応によるトラブルの心配が不要です。
また、ハイレゾ音楽ファイルに使われているFLAC形式の編集も可能になりました。ユニークなエフェクトを加えられる「アクションカメラセンター」、テンプレートをタイムラントラック上の任意で配置できる「クイックプロジェクト」など、新しい便利機能も追加されています。

<写真編集ソフトPhotoDirector7 ULTRA>
修整やレタッチ、写真管理、RAW 現像ができる、サイバーリンク社の写真編集ソフトです。
色調整のほか、対象物を自然に取り除く機能、人物専用の修正ツールなど個性的な編集ツールを備えています。非破壊処理、多くのレンズへの対応などRAW 現像もサポートし、4Kフォトスライドショーの作成や最大100枚のレイヤーを使った編集も可能です。
高度な機能を備えながら、直感的な操作が可能な、初心者の方にもおすすめの写真編集ソフトです。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
2015年初頭から80PLUS(PLATINUM、GOLD、BRONZE)認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

<最新OS Windows 10 をプリインストール>
Windowsシリーズの最新バージョンである Windows 10 は、新機能の搭載と Windows 7 ・ Windows 8 の使いやすさなどの融合と、セキュリテイの強化など多くの面で刷新された「新世代の Windows 」です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2015年11月9日(月)より販売を開始しています。

▼動画・写真編集に!クリエイターPCはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。