logo

法人向けVPNサービスにおいてニフティと協業を開始

バリオセキュア株式会社 2015年11月09日 12時00分
From DreamNews

バリオセキュア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 稲見 吉彦 以下バリオセキュア)は、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長: 三竹 兼司 以下ニフティ)の法人向けVPNソリューション「マネージドセキュリティVPN」に対し、マネージドセキュリティサービスのOEM提供を11月9日より開始することをお知らせします。
バリオセキュアのマネージドセキュリティサービスは、自社開発UTM機器「VSR-VarioSecure Router」と、運用、保守体制の一括したサービス提供を行い、国内5,300拠点以上での稼働実績を誇ります。

 この度の「マネージドセキュリティVPN」のサービス開始により、VPN構築を検討されるニフティのユーザー企業に対し、複数拠点に設置されたVPN機器の管理と運用保守を一括したアウトソーシングとして実現し、本社IT部門の運用負担を大幅に軽減することが可能となります。また、各種セキュリティ機能をオプション追加することで、お客様企業のニーズに沿ったゲートウェイセキュリティ対策を運用負担の少ないマネージドサービスとして包括的に実現することができます。
 バリオセキュアでは、この度の「マネージドセキュリティVPN」へのOEM提供にあたり、ニフティ様より、以下のエンドースメントをいただいております。


『バリオセキュア株式会社様の本報道発表を心より歓迎いたします。
企業の情報システムを取り巻く環境が複雑さを増す中、大企業だけでなく中小企業においても、企業の成長発展に伴い、より高度なセキュリティやネットワークの要件が求められております。
ニフティが、ネットワーク接続からクラウド活用までワンストップで中小企業様のIT活用を支援していく中で、「マネージドセキュリティVPN」は欠かせないパーツになると期待しております。
今後もニフティはバリオセキュア株式会社様とともに、中小企業様向けに安心、安全なIT活用提案を積極的に展開してまいります。』


ニフティ株式会社
クラウド事業部
SMB事業推進部
部長 棟近 直広


バリオセキュアでは、「マネージドセキュリティVPN」へのサービス提供を通じ、より多くの企業の安全なネットワーク運用と、運用負担軽減に貢献し続けることを目指します。

《ニフティ株式会社について》
ニフティ株式会社は、インターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」を運営するインターネットサービス事業者です。光ファイバーや高速モバイル通信などの接続サービスやWebサービス、各種アプリのほか、高性能・高信頼のクラウドサービス『ニフティクラウド』などの法人向けサービスを提供しています。“ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.”をコーポレートメッセージとし、高品質で安心・安全なサービスの提供を通じて、お客様の日々の生活をより便利で豊かにするための支援をしています。


《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュア株式会社は、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
住所   :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL   :03-6416-5080(平日9:00~18:00)
E-mail  :pr@variosecure.net
Webサイト:リンク

ニフティ株式会社
住所   :東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー
TEL   :0120-22-1200(通話料無料、毎日9:00~17:45)
Webサイト:リンク

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事