logo

メディアプラス、米Williams Sound社と代理店契約を締結

Wi-Fiライブ音声配信システム「Hearing Hotspot」をInterBEE2015にて初公開

株式会社メディアプラス(本社:東京都千代田区 /代表取締役:尾崎 修司)は、ワイヤレスコミュニケーション機器メーカ、Williams Sound(読み:ウィリアムズサウンド 本社:米国ミネソタ州 /CEO: Paul Ingebrigtsen)社と代理店契約を締結いたしました。
メディアプラスは2015年11月18日より幕張メッセにて開催される2015年国際放送機器展(Inter BEE)において、Williams Sound社の製品、Wi-Fiライブ音声配信システム「Hearing Hotspot」のデモンストレーションを実施致します。

●製品概要:Hearing Hotspot(ヒアリングホットスポット)

スポーツバーのテレビで流れる試合中継、フィットネスジムのモニタに流れる映像、空港のテレビで見るニュース映像など、これまで音を出すことが難しかった公共の場で、各個人のスマートフォン・タブレットへ「音だけ」をライブ配信するという新しい発想の製品です。
ユーザはHearing Hotspotの設置されている施設で、自分のスマートフォン・タブレットから無料のWi-Fiにアクセスし、無料アプリを使って音声を聞くことが出来ます。施設のオーナーは施設のオーナーはアプリを介してデバイスの画面に広告やクーポンを表示することもできます。映像と音を使った新しい広告効果として、また施設内のミニ放送局としても利用できる製品です。

●Hearing Hotspotの日本初公開デモンストレーションについて

2015年国際放送機器展(Inter BEE)(リンク
日時:2015年11月18日(水)~20日(金)3日間、10:00~17:30(20日のみ17:00迄)
場所:幕張メッセ(リンク
展示会場:ホール1(プロオーディオ部門)小間番号1209 株式会社メディアプラス

展示内容:
「離れたところにある映像の音声をアプリで聞く」という全く新しい発想の製品を体験していただくため、展示会場に3日間限定の「Williams Sound Cafe」をオープンします。米国のスポーツカフェでこの製品が使用されていることにコンセプトを得ました。
“店内”では、製品のご紹介ビデオはもちろん、多様なビデオコンテンツを用いたデモンストレーションを行います。
Cafeというからにはコーヒーも本格的に、自家焙煎豆ブランドとコラボレーションしておいしい時間を演出したいと考えています。Hearing Hotspotを体験いただきながら、どなた様も無料でお召し上がりいただけます。

このプレスリリースの付帯情報

Hearing Hotspot 使用イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事