logo

11/6結果速報 2015ワールドチャンピオンシップ日本のミズノ選手、いち早く8強への椅子を獲得11/7は残り3人の日本の選手が登場



[画像: リンク ]



PC向けオンラインゲーム『ブレイドアンドソウル』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、2015年11月7日(金)から開催されている対戦コンテンツ『比武』の世界一プレイヤーを決定する大会「ブレイドアンドソウル 2015ワールドチャンピオンシップ(以下、ワールドチャンピオンシップ)」に参戦しております。


昨日、日本代表ミズノ選手が見事に勝ち抜き、準々決勝への切符をいち早く手にしました。

16強と呼ばれる各国の代表16名を8名ずつの2つのチームに分け、2015年11月6日(金)に1日目、2015年11月7日(土)に2日目を開催いたします。チームごとに勝ち残った4名たちが8強として準々決勝に進みます。

<結果一覧>
1試合: ●Ming Cai(中国) vs. Feng Chang(台湾)  3-0
2試合: Jiafu Chen(中国) vs. ●Jaesung Lee(韓国) 2-3
3試合: Hyukwoo Kwon(韓国) vs. ●Shinkyum Kim(韓国) 0-3
4試合: Chinghsiang Hsu(台湾) vs. ●ミズノタツキ(日本) 1-3
※黒丸が勝者になります

本日この後、日本代表選手3名が登場し、大会をさらに盛り上げます。ますます目が離せない「ワールドチャンピオンシップ」をお楽しみください。

<16強 2日目対戦表>
11月 7日(土)  午後2時
1試合: Luting Chen(台湾)召喚士 vs. ヒロタコウイチ(日本)リン剣術士
2試合: マスモトユウヤ(日本)滅砕士 vs. Chenglun Huang(台湾)剣術士
3試合: イトウカズキ(日本)邪術士 vs. Xiaotion Zhu(中国)暗殺者
4試合: Jungho Yoon(韓国)魔道士 vs.  Jiaxing Li(中国)滅砕士

◆ブレイドアンドソウル 2015ワールドチャンピオンシップについて
【概要】
2015年秋に韓国で開催される比武の世界一を決定する大会。日本以外に韓国、中国、台湾の強者プレイヤーが一堂に集結する。
【公式ページ】
リンク

◆ブレイドアンドソウルについて
【概要】
「その復讐は終わるのか」をキャッチフレーズに2014年5月よりサービスを開始したタイトル。制作構想7年、制作費に総額50億円を投じて作り込まれた超大作オンラインRPGです。
軽功と呼ばれるアクションコマンドを使用することで、ダッシュ移動や空中疾走、壁登りなど躍動感溢れる移動が可能となります。初期レベルから簡単操作でド派手なエフェクトの技を繰り出せるほか、技の連携(コンボ)も生まれ、格闘ゲームに近しい「アクション性」が盛り込まれ、今までのオンラインRPGとは一味違う要素が満載です。

【開発】
NCSOFT
【サービス提供】
エヌ・シー・ジャパン株式会社
【ジャンル】
多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム
【対応プラットフォーム】
PC
【サービス方式】
基本プレイ無料(アイテム課金)
【公式サイト】
リンク

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.
※当プレスリリースの内容は2015年11月7日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事