logo

「21組の有識者が語る、21世紀のデザイン DESIGN for the FUTURE」発売

三井デザインテック 2015年11月06日 11時19分
From Digital PR Platform


三井デザインテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷忠彦)は、10月5日にデザインラボラトリー企画監修書籍「21組の有識者が語る、21世紀のデザイン DESIGN for the FUTURE」を発売しました(発行:株式会社ギャップ・ジャパン)。

デザインの未来について三井デザインテックのデザインラボラトリーがナビゲート役となり、各界を代表する21組の有識者へインタビューを行い、デザインとその先にある暮らしの未来を考察する内容になっています。

<本書の特長>
私たちの生活には、あらゆるデザインが満ちており、それはもはや必要不可欠な存在になっています。
そこで本書では、「デザインが変える暮らしの未来」をテーマに、21世紀のデザインとその背景を考え、デザインが人々や社会にどのような役割を果たすべきか、建築・環境・ファッション・消費など、各界の有識者へインタビュー。デザインとその先にある暮らしの未来を多角的・多面的にひも解いた一冊となっています。

<執筆者について>
八木 保(アートディレクター)、マーク・ダイサム(建築家)、小山 薫堂(放送作家)、川島 蓉子(ifs未来研究所所長)、花本 詩織(トヨタ自動車カラーデザイナー)、牛窪 恵(マーケティングライター)、見月 伸一(三井デザインテック デザインラボラトリー所長)
上記のほか、各界を代表する計21組のインタビューを掲載

三井デザインテック株式会社はデザイン業界のリーディングカンパニーとして、今後もデザイントレンドリサーチなど幅広く活動してまいりますので、どうぞご注目ください。

◆三井デザインテック株式会社とは
三井デザインテックは、主に住宅・オフィスをはじめとして、ホテル・医療・福祉・学校・賃貸マンションなど、あらゆる生活・事業に必要な施設のインフィル(内外装・設備・間取り)の創造を手がけ、お客様に「心地よい、満足できる空間」をご提供しています。
最新情報はオフィシャルサイトをご覧ください。リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。