logo

帝京平成大学公開講座(としまコミュニティ大学講座)を池袋キャンパスにて開催

帝京平成大学 2015年11月06日 08時05分
From Digital PR Platform


帝京平成大学池袋キャンパスでは、豊島区が行う「としまコミュニティ大学」と連携・協働し、地域の方を対象に公開講座を開講している。今年度は、6月・7月に開講した前期講座「運動器シリーズ(全3回)」に続き、後期講座では「認知症シリーズ(全3回)」を開講する。


 認知症シリーズ第1回目は、10月24日(土)に「もの忘れが気になりだしたら−認知症に対する理解と備え−」(講師 帝京大学医学部神経内科 准教授 斉藤 史明 氏)を開講。としまコミュニティ大学講座に登録をしている「マナビト」受講生を中心に約80名の方々が参加した。
 当日は、講師から認知症と加齢によるもの忘れとの違い、認知症の原因、関連する病気の特徴、具体的な検査方法などを解説し、ご参加の皆様に認知症の基本的事項についての理解を深めていただいた。また、講座後半には、日常生活を振り返り、普段からどのようなことに気をつければよいのか、認知症予防についても紹介した。

 第2回、第3回は下記の通り開催を予定している。

◆今後の予定
・11月14日(土)
「認知症をもつ方と上手にコミュニケーションを取るために−言語聴覚士からの提案−」
 講師 帝京平成大学健康メディカル学部言語聴覚学科 准教授 植田 恵

・11月21日(土)
「認知症と生活習慣の関係についてのエビデンスを検証する」
 講師 帝京平成大学 副学長 山本 通子

【公開講座関連ページ】
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 池袋キャンパス 総務課
 TEL: 03-5843-3111(代表)

■学びたい学科がある。実学の総合大学。■
○帝京平成大学は、皆さんの学びたい思いに応える実学教育により、実践能力を身につけ社会に貢献できる人材を養成してきた実績がある総合大学です。

○入試課 03-5843-3200

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事