logo

11月19日に豊能地区3市2町合同防災訓練を実施します~26の機関から約350人が訓練に参加します~

箕面市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町の豊能地区3市2町では、平成27年11月19日(木)に箕面市立第一総合運動場で合同防災訓練を実施します。

箕面市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町の豊能地区3市2町では、平成27年11月19日(木)に箕面市立第一総合運動場で合同防災訓練を実施します。
この訓練は、災害時の自治体における状況判断や対応の確認を行うとともに、電力やガス、鉄道といった関係機関との連携強化を目的として、平成13年度から毎年実施しています。
今年の訓練は、訓練当日の午前7時に太平洋沖南海トラフ沿いを震源としたマグニチュード9.0の地震が発生したことを想定し、図上シミュレーション訓練を実施します。この訓練では、コントローラー(進行管理者)から各参加機関に建物倒壊や火災、死傷者数など実際を想定した状況が与えられます。参加機関は、時間経過とともに次々と与えられる状況に応じて、避難指示の発令や被災者救助などの対策を講じたり、関係機関との連携訓練を実施します。

1.訓練実施日時および会場
箕面市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町の豊能地区3市2町では、平成27年11月19日(木)に箕面市立第一総合運動場で合同防災訓練を実施します。
この訓練は、災害時の自治体における状況判断や対応の確認を行うとともに、電力やガス、鉄道といった関係機関との連携強化を目的として、平成13年度から毎年実施しています。
当日は、箕面市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町の3市2町で構成する豊能地区3市2町合同防災訓練協議会に加え、大阪府や自衛隊、警察、電力、ガス、鉄道といった26の機関から約350人が訓練に参加します。
■日時:平成27年11月19日(木)10時~12時
■会場:箕面市立第一総合運動場市民体育館(スカイアリーナ)
       (住所:大阪府箕面市新稲2-14-45 TEL:072-724-3440)
※雨天決行。ただし訓練当日午前8時時点で、気象警報が発表されるなど災害が予想される場合は、訓練を中止します。


2.訓練実施内容
今年の訓練は、訓練当日の午前7時に太平洋沖南海トラフ沿いを震源としたマグニチュード9.0の地震が発生したことを想定し、震災発生3時間後の午前10時から図上シミュレーション訓練を実施します。
この訓練では、コントローラー(進行管理者)から各参加機関に建物倒壊や火災、断水、停電、死傷者多数といった実際を想定した状況が与えられます。参加機関は、時間経過とともに次々と与えられる状況に応じて、避難指示の発令や被災者救助、避難所の設営、ライフラインの復旧などの対策を講じます。また、自衛隊や警察、関係機関と電話で伝達を行う連携訓練など、実践的な訓練も行います。
このほか、訓練会場では、防災に関するパネルや装置の展示も行います。


(参考)合同防災訓練の概要
■日時:平成27年11月19日(木)10時~12時
■会場:箕面市立第一総合運動場市民体育館(スカイアリーナ)
       (住所:大阪府箕面市新稲2-14-45 TEL:072-724-3440)
※雨天決行。ただし訓練当日午前8時時点で、気象警報が発表されるなど災害が予想される場合は、訓練を中止します。
■主な展示:雨量計など気象に関する実験装置、緊急文字放送のデモ放送、パネル展示など
■参加機関(26機関)
国:陸上自衛隊第3師団第36普通科連隊、気象庁大阪管区気象台
大阪府:池田土木事務所、西大阪治水事務所神崎川出張所、箕面整備事務所、池田保健所
警察:豊中警察署、豊中南警察署、池田警察署、箕面警察署、豊能警察署
社会福祉団体:豊中市社会福祉協議会、池田市社会福祉協議会、箕面市社会福祉協議会、豊能町社会福祉協議会、能勢町社会福祉協議会、箕面市赤十字奉仕団
その他:NTT西日本(西日本電信電話株式会社)、関西電力株式会社、大阪ガス株式会社、西日本高速道路株式会社、北大阪急行電鉄株式会社、大阪高速鉄道株式会社、J:COM(株式会社ジュピターテレコム)、箕面FMまちそだて株式会社、大阪府トラック協同組合
■訓練の想定:太平洋沖南海トラフ沿いを震源としたマグニチュード9.0の地震が発生

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事