logo

UBIC子会社のRappa(ラッパ)、生活に役立つ健康情報を収集・発信・共有できるコミュニティサイト「健康じまん.com」の運営を開始

株式会社UBIC 2015年11月04日 15時54分 [ 株式会社UBICのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

2016年2月より、人工知能がユーザーの好みに合った記事を自動で選別、 ユーザー同士の結びつきを作り、一人ひとりに価値あるサイトへと進化

米ナスダックと東証マザーズに上場し、人工知能を駆使したビッグデータ解析事業を手がけるUBIC(本社:東京都港区、代表取締役社長:守本正宏 以下UBIC)の100%子会社で、人工知能を活用したデジタルマーケティング事業を行うRappa(ラッパ)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斎藤匠)は、ユーザーが健康や医療、美容に関する情報を収集し、自らも発信ができ、自分にとって価値ある情報に出会えるコミュニティサイト「健康じまん.com」を、2015年11月4日(水)より開設したことを発表しました。



<コミュニティサイト「健康じまん.com」の特徴>

■「編集部発オリジナル記事」を中心にすぐ役立つ、世界のヘルスケア情報がさっと読める
日々、生活していく上で気になる体や心の健康、美容、医療など、ヘルスケアに関する最新の情報を独自の記事を中心に発信。「美容、カラダ、運動、食べ物、ココロ、医療、不健康」の7つのカテゴリで、世界のヘルスケアに関する記事を読者に紹介します。

■「ユーザー参加型コミュニティ」で交流、悩み相談やユーザー間でアドバイスも
記事を読んだ感想や、ユーザー自身の健康や美容に関する体験について、情報発信と交流の場を提供します。記事ごとに自分の体験や悩みを書き込んだり、ユーザー自らがトピックを立てることで、ユーザー同士が交流を深めることができます。
※コメントの書き込みや記事のお気に入り登録(いいね)には、無料のユーザー登録が必要となります。

■使いやすいユーザーインターフェイスで、幅広い年齢層のユーザーの交流を促進
直感的に使用方法がわかるサイトデザインで、20代からシニアまで、幅広い年齢層が利用しやすいサイトです。年齢を超え、同じ悩みや関心を持つユーザー間で、へルスケアに関する相談やアドバイス、情報交換が出来るコミュニティの場を提供します。さらに、2016年2月からは、UBICの最新の人工知能技術により、近い者同士、似た者同士のマッチングを行うことで、活発で、自分のニーズにぴったりとあてはまる情報を探すことができる、新しいヘルスケア系コミュニティサイトとなります。

■2016年、独自の人工知能を搭載し、ユーザーに寄り添う、新たなサイトに進化
2016年2月より、少量の情報から人間の「感覚」や「思考」を学習し再現することができるUBIC独自開発の人工知能を「健康じまん.com」内に搭載します。ユーザーの好みや悩みに合った記事やサイト利用者のレコメンドを行い、ユーザー一人ひとりのヘルスケアの悩みに寄り添うことの出来る、今までにない新しい形のサイトを運営いたします。

UBICとRappaでは、今回の「健康じまん.com」のサイト開設と運営を通じて、一般のユーザーからコメントを収集し、人工知能での解析を進めることで、幅広い層での生活者の声や行動を解析し、最適なコンテンツのマッチングやユーザーの結びつきを高められる人工知能を育てることを目指します。将来的にはヘルスケア分野以外の領域への展開など、マーケティング分野における事業展開を加速させていきます。

[画像: リンク ]



【UBICについて】URL: リンク
株式会社UBICは、独自開発の人工知能により、ビッグデータなどの情報解析を支援するデータ解析企業です。国際訴訟などに必要な電子データの証拠保全と調査・分析を行うeディスカバリ(電子証拠開示)や、コンピュータフォレンジック調査を支援する企業として2003年に創業。自社開発のデータ解析プラットフォーム「Lit i View(リット・アイ・ビュー)」、アジア言語に対応した「Predictive Coding(プレディクティブ・コーディング)」技術などを駆使し、企業に訴訟対策支援を提供しています。訴訟対策支援で培った人工知能は、専門家の経験や勘などの「暗黙知」を学び、人の思考の解析から、未来の行動の予測を実現、最近では医療やビジネスインテリジェンス、マーケティングなどの領域に活用し、事業の拡大を進めています。2003年8月8日設立。2007年6月26日東証マザーズ上場。2013年5月16日NASDAQ上場。資本金1,688,433千円(2015年3月31日現在)。


【Rappa株式会社について】URL: リンク
Rappa株式会社は、株式会社UBICが独自開発し提供する「人間の感覚や暗黙知を学ぶ人工知能技術」をデジタルマーケティング事業に応用することで、デジタルキュレーションサービスやコミュニティサイトの運営等の事業を展開する企業です。人工知能技術を使って人間の趣味や嗜好を学び取り、ウェブ上の膨大な情報の中から必要な情報を素早く入手することで、「一人ひとりが自分にとって価値ある情報に出会う」ことを実現し人間の豊かな創造力を支援することで、社会の発展に貢献することを目指します。2015年9月1日株式会社UBICの100%子会社として設立。資本金1,000万円(平成27年9月1日現在)。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事