logo

西友、ボジョレー・ヌーヴォー フルボトルを870円で販売

合同会社西友 2015年11月04日 15時15分
From Digital PR Platform


合同会社西友では、世界で西友でのみお求めいただけるオリジナルの「ボジョレー・ヌーヴォー」フルボトルを、解禁日の11月19日(木)午前0時より、全国342店舗にて870円で発売いたします。

2015年のボジョレー・ヌーヴォーはぶどうの収穫量は減少したものの、好天に恵まれ雨が少なかったため、果実の凝縮感のある素晴らしいワインに仕上がりました。

西友では、2015年もお客様にボジョレー・ヌーヴォーを気軽に楽しんでいただくため、世界最高水準のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」を保持するフィリッパ・カールの監修の基、全6アイテムを圧倒的低価格にて販売いたします。西友の親会社 米国ウォルマート・ストアーズ・インクのグローバル調達力を活用し、円安の影響など仕入れ価格が大幅に増える中でも、昨年同様の低価格を実現しています。

■大好評の“よりどり2本”を今年も実施
昨年より実施しております「よりどり2本1,980円」の取り組みは、「手軽に色々な味を飲み比べることができて楽しい」と、お客様から大変ご好評いただいております。2015年もより多くの方に楽しんでいただけるよう、「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」、「ボジョレー・ヌーヴォー ロゼ」、「マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー」(いずれも1,180円)の3アイテムの中から、お好きな2本をまとめてお買い上げいただくと、合計1,980円(1本当たり990円)とさらにお求めやすい価格でご提供いたします。

■ガメイ・スパークリング・ヌーヴォーを新発売
2015年はボジョレーの解禁に先駆け、ボジョレー・ヌーヴォーと同じぶどう品種である、ガメイを使用したスパークリング赤ワイン「ガメイ・スパークリング・ヌーヴォー」を11月5日 (木)より1,780円で発売いたします。近年、ホームパーティーや女子会で「最初の1杯」としてスパークリングワインを選ぶ層が女性を中心に広がり、スパークリングワインの輸入量は5年続けて過去最高を記録。西友においてもその売り上げは、昨年を上回り好調です。

※価格はすべて税抜です。

【2015年ボジョレー・ヌーボー 商品概要】

・フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー(750ml/PET/870円)
素晴らしく瑞々しいベリー風味が、なめらかでフルーティな味わい豊かなボジョレーです。

・フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー(375ml/PET/598円)
素晴らしく瑞々しいベリー風味が、なめらかでフルーティな味わい豊かなボジョレーです。

・フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヴィラージュ・ ヌーヴォー(750ml/PET/1,180円)
よりどり2本で1,980円 驚くほど豊かな深い色味、口当たりのいい完熟果実の風味と成熟したタンニンの味わいの調和がとれたワインです。

・フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー ロゼ(750ml/PET/1,180円)
甘すっぱいイチゴを思わせるような香りが特徴。フレッシュで、とても飲みやすく優しい味わいのロゼワインです。

・フランソワ・フッシェ マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー(750ml/PET/1,180円)
成熟した豊かな蜜の風味のブルゴーニュ産シャルドネ。果樹園の果物のなめらかさと、新鮮な味わいが際立っています。

・フランソワ・フッシェ ボジョレー・ヌーヴォー セレクション・スペシャル(750ml/瓶/1,580円)
豊かで滑らか、完熟果物の甘美で強い風味の特別なワインです。

・フランソワ・フッシェ ガメイスパークヌーヴォー(750ml/瓶/1,780円) ※11/5(木)発売
ガメイ品種から作られた爽やかさが心地よいスパークリング赤ワイン。口当たりがよく、瑞々しく、赤い果実の味がいっぱいに広がります。

■SEIYUドットコムでのお取扱いについて
SEIYU ドットコム(URL: リンク)においても、西友オリジナルのボジョレー・ヌーヴォーを販売いたします。
※地域により、一部商品のお取り扱いがない場合がございます。
※「よりどり2本 1,980円」でのご提供は実施いたしません。

■グローバルの人的資源の最大活用
西友オリジナルのボジョレー・ヌーヴォーは、親会社ウォルマートの英国子会社アズダに在籍し、世界最高水準のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」を保持するフィリッパ・カールが監修しています。フィリッパ・カールが自らのネットワークを駆使し産地を選定、ブレンドにもこだわり、高品質なワインを作り上げます。取引先との強いネットワークと信頼関係により、十分な量を調達することも可能となります。

■フィリッパ・カール(Philippa Carr)について
英国ミッドランド地方ダービー出身、現在は英国北部ヨーク在住。2007年にマスター・オブ・ワインとして、ウォルマート・ストアーズ・インク傘下の英国アズダに入社。アズダでは、ワインチームの責任者としてプライベートブランド「アズダ エクストラ・スペシャル」ワインシリーズの開発を手がけています。マスター・オブ・ワイン(*1)の資格を保持するフィリッパは、過去2年で1,000種にも上るワインのテイスティングをしており、現在も一日50種のワインをテイスティングしています。

*1:1950年代に英国のワイン業者のために誕生したワインに関する資格。マスター・オブ・ワインの資格試験は非常に難しく、資格保持者は世界に現在300名程度。ワイン醸造、ブドウ栽培、ワイン取引に関してなど幅広い知識が求められ、また試験にはブラインドテストも含まれます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事