logo

人気グラビアアイドルの今野杏南がデビュー第2作となる小説『水魚の交わり』を「エブリスタウーマン」で連載開始!

株式会社エブリスタ 2015年11月04日 11時00分
From PR TIMES

女の子がドキドキするような展開や男性達が登場! マネージャーとグラビアアイドルのエロあり恋愛小説を執筆。



 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下エブリスタ)は2015年11月4日(水)より、グラビアアイドルの今野杏南さんのデビュー第2作目となる小説『水魚の交わり(すいぎょのまじわり)』を、 スマートフォンアプリ「オトナの恋愛小説 エブリスタウーマン(以下、エブリスタウーマン)」とWebサイト「E★エブリスタ」(リンク)上で公開します。

「水魚の交わり」作品リンク→リンク


[画像1: リンク ]



 今野杏南さんは現役グラビアアイドルでありながら、2014年に処女作『撮られたい』(TOブックス)で作家デビュー。同作を「エブリスタウーマン」で公開したところ、わずか71日で売上100万円を達成するなどの実績を持っています。

 デビュー第2作となる新作『水魚の交わり』は、21歳のグラビアアイドル、浅田里南子が主人公。所属事務所に新しく入ってきたイケメンのマネージャー・松浦朝比との恋愛を、連載形式で描きます。第1話は無料で公開されており、誰でも読むことができます。今後は毎週水曜日に更新予定です。また、作品の書影には、今野さんと同じ事務所に所属する夏目花実さんの描き下ろしイラストが使用されています。

 エブリスタでは「みんながスターになれる場所」をテーマに、今後も幅広い世代に親しまれる“新時代の作家”を発掘し、クリエイターの夢の実現を応援していきます。


■今野杏南さんからのコメント
「お待たせしました。デビュー作の『撮られたい』から1年以上も開いて、ついに2作目です。
今回の作品を書くのに10ヶ月ほどかかってしまいました。
皆さんが色々と想像しやすいだろう、マネージャーとグラビアアイドルという設定で、
今回は女の子がドキドキするような展開や男性達を書かせていただきました。
エロいことが大好きな私なので、キュンキュンする物を的を射て上手に書けているか分かりませんが、
読んでくれた女の子の胸が少しでもドキッとしてくれたら嬉しいです。
エロはもちろんありますが、今回は完全な恋愛小説です。」


■今野杏南さんプロフィール

[画像2: リンク ]
1989年生まれ、神奈川県出身。
グラビアアイドル・女優・作家。
ファンタスター所属。B86・W59・H83。
2011年に初のイメージDVD『あんちょの唇』(グラッソ)発売。
2012年に「日テレジェニック2012」に選出され、注目を集める。映画やバラエティにも活躍の場を広げ、2014年4月には官能小説『撮られたい』(TOブックス)で作家デビュー。
2015年10月23日に最新DVD『あんな小説家』(竹書房)発売。
趣味は官能小説を書くこと・イラストを描くこと。
特技はフットサル・サーフィン。
ブログ:「あんな日も こんな日も」
リンク


■「エブリスタウーマン」とは
「オトナの恋愛小説 エブリスタウーマン」は、小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」の中から、特に20代-30代の大人の女性に人気の作品を厳選し、気軽に読めることにこだわったスマホ小説アプリです。有料で販売されている作品も、1日1話まで無料で読むことができます。
価格:無料(アプリ内に有料コンテンツあり)
iOS: リンク
Android: リンク


■株式会社エブリスタとは(リンク
株式会社エブリスタは、株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。書くのが楽しくなる小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」を通じて、200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化のプロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事