logo

Jリーグによる人材育成講座2期生を募集

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) 2015年11月02日 16時00分
From Digital PR Platform


Jリーグでは、将来のプロスポーツ界の経営を担う人材開発・育成を目的として、2015年度より発足した教育機関提携事業である「Jリーグヒューマンキャピタル教育・研修コース(基礎)」の2016年度受講生募集について下記のとおり決定し、11月14日(土)よりエントリーを開始することとなりましたのでお知らせいたします。また併せて、講座と応募に関する説明会を11月14日(土)、22日(日)の2日間計4回を設け、スポーツ界の人材に限らず、広くビジネスマンや一般の参加を促し、同講座の趣旨ならびにスポーツビジネス将来像などを伝えてまいります。

なお2016年度は、スポーツビジネス分野のビジネススクールにおいて「日本一の質と量」をスローガンに、これまでの講座カリキュラムに加え、Jクラブと提携した実務的なフィールドワークなどを組み合わせた多様なプログラム構成を提供することにより、高いビジネススキルを有するスポーツ経営人材、通称「スポーツエグゼクティブ」の育成を目指します。

■2016年度Jリーグ・立命館「JHC教育・研修コース(基礎)」概要
講座名:
Jリーグ・立命館『JHC教育・研修コース(基礎)』

事業者:
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(チェアマン:村井 満)
学校法人立命館(理事長:長田 豊臣)

講座形態:
社会人向け公開講座/学位授与なし ※修了時にJリーグと立命館大学による履修証明書を発行

教室:
立命館東京キャンパス(丸の内)およびJFAハウスほか

開講期間:
2016年4月~2017年3月

■JHC開講の経緯
・2014年5月、Jリーグと立命館大学にて「業務提携に関する合意書」を締結
・合意書内「主要事業」の一つである『人材育成』に関する取り組みとして実施
・2015年5月「JHC教育・研修コース」立命館マネジメント講座(基礎)が開講
・現在、Jリーグ、立命館大学から講師を派遣し、教育プログラムを展開中
・2016年2月、2015年度プログラムが修了する予定

■2016年度募集 エントリー受付開始日
2015年11月14日(土) <お申し込み> JHCホームページ( リンク )にて受付

■2015年度との違い(いずれも現時点での予定)
・これまで以上にJリーグ、Jクラブ及びプロスポーツビジネスにおける深い知識やビジネス現場で使えるための科目を提供するため、開講期間を10カ月間から12カ月間に延長。
・プロスポーツ界、経済界などから幅広くゲストを招へいすることに加え、開講当初から、数クラブと提携し、実務ベースのフィールドワークを行う。
・実際にJクラブで業務に従事することを想定し、講義に加え、多様な背景を持つ方々と仕事をつくりあげていくために、グループワークの機会を数多く設定。 ※コマ数は、現行の91コマから180コマに倍増(授業及びグループワーク) ※その他、VOD、フィールドワーク、特別講義を20コマ設定。合計200コマに
・よりきめ細やかな講座を提供するため、募集人数を現行の50名から上限35名に絞る。
・上記を踏まえて、受講料を30万円(税別)から50万円(税別)に増額する。

■Jリーグ企画部 経営人材育成グループリーダー(JHCマネジメント講座「塾頭」) 中村聡からのメッセージ
今回、あらためて2016年度の講座概要を皆様にお知らせすることとなりました。カリキュラムは初年度の経験と振り返りを経て大きく見直されています。参加者の負担も増えることになりますが、得られるものや、将来の可能性もよりユニークで充実したものになると信じています。参加を希望する方には、ワークをこなすことに終始するのではなく、共にJHCを創っていく当事者としての気持ちを持って挑戦されることを期待しています。来春皆さまにお目にかかれることを、私だけでなく、今年度の修了者を初めとするJHCチーム一同楽しみにしています。

■2016年度Jリーグ・立命館「JHC教育・研修コース」受講生募集説明会について
日時:
2015年11月14日(土)、11月22日(日) 各日10:00~、13:00~の2回

人数:
各回限定70名(先着申込順)

場所:
JFAハウス9階(東京都文京区本郷3-10-15)

お申し込み:
JHCホームページ( リンク )よりお申込みください(11/9 より受付開始予定)。

問い合わせ:
jhc-r@st.ritsumei.ac.jp

■JHC第1期生から、これから受講を検討している方へ
中田浩二さん(鹿島アントラーズCRO):
17年間プロサッカー選手としてプレーし、それなりの経験と実績は積んできた自負はあったものの、ビジネススキルは初心者同然でした。開講当初は、周囲のレベルについていけるのかという不安が大きかったですが、徐々に講座のペースにも慣れ、物事を多角的な視点で考えられるようになりました。アスリート特有なのか、もともと感覚的な判断を得意としていましたが、JHCでの学びを機にロジカルな思考を日常に取り入れることで、少しずつ、自信がついてきたように感じます。JHCは、これからの日本のサッカー、日本のスポーツをもっと良くしていきたいという意欲ある方のための1stステップとして、効果的な学びが得られる場所だと思います。JリーグやJクラブの職員、会社経営者、コンサルティング、メディアなど多様な業界の、多様な個性を持った仲間がいて、皆が真剣にサッカー界の未来や取り組むべき課題について本気で語り合っています。クラブ職員として、現場目線からその議論に加わる中で、私も日々多くの気づきを得ています。

山本裕治さん(会社経営 兼 ラジオコメンテーター):
「Jリーグクラブを地域活性化のシンボリックな存在にしたい。」地方ラジオに出演する度に常々考えていた「地域のこれから」。「Jクラブ経営もプロ化へ。」のフレーズに「これだ!」と反応した自分がいました。ユニークな背景を持った一期生やJリーグ関係者と共有出来る時空間は、高揚感とともに自身の強み・弱みが発見出来る「振り返りの場」として有意義な機会ですが、「学んでよかった」で終わらず、「やらせてみたい存在」になれるよう、信念を持って取り組んでいます。「明日のJリーグを、本気で語り合える仲間。」そんな一期生が築いたJHCらしさが2期生にも繋がることを期待しています。

鈴木万紀子さん(国会議員秘書):
期待と不安を抱えながら受講を始め、はや半年。多種多様な職種と年代の素晴らしい仲間に囲まれた環境で、不安は払拭され、期待以上のプログラムを受け、好奇心を掻き立てられています。Jリーグに対する興味は浅い私でしたが、勉強すればするほど奥深さ、可能性を実感しています。(今の仕事とは全く畑違いであると思っていた事が、意外と繋がる事もあり・・・。)Jリーグで社会も変えられる!そんな期待まで持ててしまう。この共感をできる仲間が増えるよう、様々な経験をお持ちの老若男女多くの方に是非、受講をチャレンジしてもらいたいです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。