logo

小学生(8歳)から学べるプログラミング学習通信講座 「キッズ プログラミング入門講座」開講

株式会社日本フローラルアート 2015年11月02日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月2日

株式会社 日本フローラルアート

小学生(8歳)から学べるプログラミング学習通信講座
「キッズ プログラミング入門講座」開講

株式会社日本フローラルアート(所在地:東京都杉並区、代表取締役:吉森新)は8歳以上の子ども向けの新しい通信講座として「キッズ プログラミング入門講座」を開講いたしました。

「キッズ プログラミング入門講座」は、子ども向けプログラミング言語として今話題の「スクラッチ(Scratch)」を使い、プログラミングの基礎を体感的に学習できる通信講座です。インターネットにつながるパソコンがあれば、自宅ですぐにプログラミング学習が始められます。
また、プログラミングを学ぶことで、論理的な思考力や物事をやり遂げる力、問題を解決する力などを伸ばすこともできます。世界的に子どものプログラミング教育が注目され、日本でも今後は小学生での必修化が検討されている今、ぜひ当講座でお子さまの才能を伸ばしてあげてください。


■テキスト通りにスクリプトを組むだけで、プログラミングの基礎が身につく!

「キッズ プログラミング入門講座」では「プログラムとは」みたいな難しい話は一切せず、簡単なプログラムを組んで動かすところから始めます。まずは作って動かして「プログラムって楽しい、おもしろい!」を実感してもらい、そこから少しずつ複雑なプログラムを組んでいくので、あきずに最後まで続けることができます。


■自宅で学習しながらプログラミング教室と同じ内容が学べる!

 テキストには実際にプログラミング教室で教えているのとほぼ同じ内容・レベルのものを使用し、楽しみながら学習できるよう工夫いたしました。プログラミングの行程をひとつずつていねいに追っているので、途中でわからなくなることもありません。また、内容はすべて小学校の先生数名にチェックいただき、子どもでも理解できる説明方法や表現になるよう、配慮いたしました。


■論理的思考や問題解決能力が伸ばせる!

プログラムを組むということは、物ごとの最初から最後まで順を追って考えて、作りあげるということです。また予想とは違う結果になったときに自分でいろいろと調べ、「何が問題なのか、どこを直せば解決するか」を考え、テストをし、望む結果を得るために修正を加えていきます。これら一連の作業をくり返すことで、論理的に考える力や物事をやり遂げる力、色々な角度から物を見る力や問題を解決する力が身につきます。


■「キッズ プログラミング入門講座」の7つの特長

1 プログラミングの基礎が身につく
2 プログラミング学習を先どりで学べる
3 論理的な考え方ができるようになる
4 問題解決能力が向上する
5 色々な角度から物事を見られるようになる
6 デジタル機器に対しての抵抗感がなくなる
7 理系科目への苦手意識がなくなる


■講座概要

講座名:「キッズ プログラミング入門講座」
受講費:一括 36,000円(税込)/分割 3,750円×10回払い(計 37,500円)
入 会:随時受付
教材内容:スタート準備ガイド/テキスト4冊/サブテキスト「作って遊べるプログラミング集」/ガイドブック/確認テスト(4回)/スクリプトカード
受講期間(目安):6ヶ月
対象年齢(目安):8歳~
実施団体名称:東カル キッズサイエンス ラボ(東京カルチャーセンター)
ホームページ:[総合サイト] リンク
       [講座ページ] リンク  ※無料案内資料請求あり


■株式会社 日本フローラルアート

「“文化創造”の一翼を担う」をモットーに、通信教育・通信販売を中心として事業を展開。昭和44年11月設立。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事