logo

点滅で動体視力を鍛えるメガネ Visionup 販売強化のお知らせ

株式会社アプリシエイト 2015年11月02日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年11月2日

株式会社アプリシエイト

点滅で動体視力を鍛えるメガネ Visionup
軽くてワレないフィルム液晶レンズの採用で安全性を追求

株式会社アプリシエイト(京都府京都市中京区、代表:田村哲也)は、11月2日、軽くてワレない、フィルム液晶レンズを搭載した動体視力トレーニングメガネの新ブランド商品『Visionup ビジョナップ』の販売を本格化しました。価格は1台45,360円(消費税込み)。ネット通販を中心に年間5,000台の販売を見込んでいます。

『Visionup』は、レンズ部分の液晶が点滅し、その見え難さで視覚に負荷を与え動体視力などのスポーツビジョン(スポーツで必要な見るチカラ)を向上するメガネタイプのトレーニング機器で、今年9月に試験販売を開始しました。

スポーツビジョン研究の第一人者である愛知工業大学、石垣尚男教授の監修を受けながら、プライマリーの商品名で2011年に初期モデルを発売以来、これまでに約3,000セットの販売実績があります。日本のプロ野球3チーム(読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、広島東洋カープ)やドイツ・スイスのプロサッカーチーム、クレー射撃のトップ選手なども導入しています。海外からの注文では、オプトメトリストと呼ばれる視覚機能トレーニングの専門家が半数近くを占めています。

世界で初めてフィルム液晶の量産に成功したフレックスディー株式会社(広島県庄原市)に生産を委託した厚さ2ミクロンの特殊フィルム液晶を採用。ポリカーボネート製で、曲がる、ワレない、軽いという特性を活かし、ガラス液晶を使った旧モデルの課題であった安全性と装着感の問題を克服しました。

スポーツ選手のパフォーマンスの向上に“目のトレーニング”が有効なことはあまり知られておらず、これといった方法も無かったことから、これまで市場は限られていました。ビジョナップを使うと、年齢やレベルにかかわらず1回15分で簡単にトレーニングでき、1~3ヶ月でパフォーマンスの向上が期待できることから国内外で注目されはじめ、今年に入ってからの問合せや引合いは昨年の300%増と急増しています。

小中高生の発達期における視覚トレーニングや加齢で低下した高齢者の視覚機能の回復にも多くの関心が寄せられていることから、弊社では、ジュニアモデルやメガネ併用モデルを開発し、2016年春に投入する予定です。商品のラインアップを充実することで“目のトレーニング”という新市場を創出し、スポーツ振興や高齢者の健康長寿に貢献したいと考えています。
詳細はウェブサイトまで ⇒ リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事