logo

毎年好評、ウェッジウッドのコレクタブル、 新年の「イヤープレート」と「エトトレイ」

ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社 2015年10月30日 16時25分
From PR TIMES



Jasper Year Plate 2016 / Jasper Eto Tray 2016
ジャスパー イヤープレート 2016年 / ジャスパー エトトレイ 2016年 サル
好評発売中【数量限定】

[画像: リンク ]


毎年好評のウェッジウッド コレクタブル。今年も2アイテムが登場しました。

【イヤー プレート 2016年(左)】
2015 年よりギリシャ神話の風の神たち「アネモイ」をテーマにしたシリーズとなっているイヤープレート。第 2 弾の 2016 年イヤープレートがピンクジャスパーにて登場します。
「アネモイ」は東西南北の各方角を司る神たちで、昨年の北風の神「ボレアス」に続く 2016 年のモチーフは、西風の神「ゼピュロス」です。ゼピュロスは、春と秋の穏やかな風を運ぶ神で、イヤープレート2016年には、マントに集めた花を振り撒き春の訪れを告げるゼピュロスと、ゼピュロスに見初められ花の王国を与えられた花の女神フローラが描かれています。1 枚で飾っていただいてもお部屋に華やぎを与え、また、シリーズで飾っても可愛らしい佇まいです。
毎年揃えるコレクションの楽しさはもちろんのこと、ご結婚、ご出産、ご開業など、2016 年を記念する贈り物としても、大変喜ばれることでしょう。

【エトトレイ 2016年 サル(右)】
江戸時代に使われていた装飾品「根付」をイメージしてデザインされているエトトレイ。ウェッジウッドの 代名詞である「ジャスパー」を使い、毎年様々な色に上品なテイストの干支のレリーフを施したコレクション を発売しています。
申年である 2016 年は、鮮やかなサクソンブルー ジャスパーで、山の賢者で山神の使いとされる猿が親子で仲睦まじく寄り添う様子がモチーフです。また、猿の傍らには末広がりの形状で縁起が良いとされる扇があしらわれ、新年の縁起物に最適です。 素晴らしい一年への願いをこめて、また、「十二支」のバリエーションを楽しめるコレクションと しても、おすすめします。

***********************************************
■ジャスパー イヤープレート 2016年
直径 17cm / ¥12,000(本体価格)¥12,960(税込価格)
(プレートスタンド、ハンガー付き)

■ジャスパー エトトレイ 2016年 サル
直径 12.5cm / ¥7,000(本体価格)¥7,560(税込価格)
***********************************************
2016年9月16日(水)~好評発売中【数量限定】
お求めは、全国の有名百貨店内ウェッジウッド ショップ、およびオンラインショップにて。

ウェッジウッド公式オンランショップ
リンク

ウェッジウッド ショップ
リンク

◆お問い合わせ先
ウェッジウッド TEL: 03-5458-5684
www.wedgwood.jp(オンラインショップ)

◆WEDGWOODについて
英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」の歴史は、1759年5月1日に“英国陶工の父”と称されるジョサイア・ウェッジウッドが英国バーズレムに陶器工房を設立したことに端を発します。常に新しいものに挑戦して時代をリードする革新的な精神を持っていたジョサイアは、陶磁器を芸術の域にまで高め、同時により多くの人に芸術を楽しむ喜びをもたらしました。その後もウェッジウッドは、ジョサイアの革新の精神を受け継ぎ、常に時代のテーブルを彩ってきました。

ジョサイアII世の時代、1812年に導入された「ウェッジウッド ファイン ボーン チャイナ」は、堅牢性、洗練を極めたブリティッシュ エレガンスを漂わせ、2世紀に渡り、世界の王侯貴族、一流ホテル、豪華客船などに選ばれています。

現代もアーカイブモチーフをモダンデザインに昇華させるなど、デザインへの挑戦を続けています。そして、2世紀半の伝統と業績をさらにその先の世紀へ繋げていくべく、テーブルウェアのみならず、クリスタル、ジュエリー、インテリア製品など様々なアイテムを通じて、これからも“上質で贅沢な瞬間”を提案し続けます。

◆会社概要
会 社 名: ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社
代 表 者: Jim Harding
設 立: 1983年1月
事業内容: ウェッジウッド、ウォーターフォード、ロイヤルアルバート、ロイヤルドルトン
(陶磁器・ジュエリー・インテリア・クリスタルなど)の輸入販売

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事