logo

Corporate360がアジア太平洋地域向けITマーケティング用Tech SalesCloudをリリース

Corporate360 2015年10月30日 15時38分
From 共同通信PRワイヤー

Corporate360がアジア太平洋地域向けITマーケティング用Tech SalesCloudをリリース

AsiaNet 62355 (1415)

【シンガポール2015年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*テックマーケターにとって、Tech SalesCloudは数百万の販売機会を代表する50万以上のIT管理接触先を備えた金鉱

世界を代表するB2Bマーケティング/セールス・インテリジェンスデータ・プロバイダーのCorporate360 (C360、リンク )は29日、アジア太平洋地域向けデータ・アズ・ア・サービス(DaaS)としてTech SalesCloud(リンク )のリリースを発表した。

C360はDaaSサブスクリプション・モデルを通じ、データの100%正確性を確保する現行メンテナンスサポートを備えるITマーケティングデータ・プラットフォームを提供している唯一の企業である。現在Tech(リンク )SalesCloudはオーストラリア、ニュージーランド、東南アジア諸国連合(ASEAN)、大中国圏、インド、日本、韓国の主要14市場をカバーしており、100万を超える企業幹部接触先のデータベースを構築している。

ITマーケターはTech SalesCloudによって、既存技術インスタレーション、技術更新サイクル、購買パターン、システム更新時期を発見することができる。このクラウドは新規展開、アップグレード、技術更新、競争相手対策や関連ITサービスを推奨する。

▽アジア太平洋地域と日本の膨大な技術更新機会について
C360はサーバー、ストレージ、ネットワーキング、ソフトウエア、デスクトップ、プリンター、クラウドに関し1000万件を超える技術インスタンスがある企業25万のプロフィルを備え、アジアの企業ITインストールベース市場でアドレス可能な企業を95%まで引き上げた。

オーストラリア、日本、シンガポール、中国、インドなどに関するC360のリサーチによって、以下のような短期的セールスチャンスの驚くような現況が明らかになっている。

*2万社がアプリケーションを新バージョンとクラウドへのアップグレート&マイグレーションを計画中

*2016-2018年までにサーバー、ストレージ、ネットワーキングシステムの500万データセンター・インスタンスが技術更新期を迎える

*1万6000社が年度ごとに40%のデータ増を記録しており、テスト、開発、バックアップ、アーカイブをクラウドへ移すことを計画中

*IT責任者間ではクラウド、フラッシュ・ストレージ、インメモリー、ユニファイドコンピューティング/ソフトウエア定義ソリューションがホットな話題

C360のドゥミ・デクルーズ副社長は「アジアでは複数言語のデーターソースと厳格な個人情報保護法からデータ集約はなかなか難しい。応用されたデータ科学技術と人的情報によって、当社のリサーチャーとデータサイエンティストは正確で検証済みのITマーケティング・キャンペーン・データを収集した。当社のDaaSクラウドは、定率手数料の静的リストソーシングに代わるものである」と語った。

Tech SalesCloudの料金は3000ドルから。

▽Corporate360について
C360は2013年に設立され、技術インストールベースのための競争的インテリジェンスの世界的リーダーである。500近い大手企業技術クライアントが有効市場(TAM)分析、競争的置換キャンペーン、予測マーケティング、顧客関係管理(CRM)データメンテナンス、クロスセル・キャンペーンにC360を使用している。

C360の本社はシンガポールにあり、サンフランシスコとインドにオフィスがある。詳細はwww.corporate360.usを参照。

▽メディア問い合わせ先
Liyana Stuart
Director
Anagram Communications
liyana@anagram-group.com
+65-6223-2809

Logo - リンク

ソース:Corporate360

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。