logo

株式会社WHITE、ロックバンド快速東京の新曲「メタルマン3」のミュージックビデオに身体情報の変化を読み取って光る剣道着「サイボウグ」を提供。

株式会社WHITE(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 神谷憲司)は、ロックバンド快速東京の最新作フリーダウンロードアルバム「レッドブルー」の楽曲「メタルマン3」の本日公開のミュージックビデオに、心拍数など装着者の身体情報の変化を読み取って光る剣道着「サイボウグ」を提供いたしましたので、お知らせいたします。



【サイボウグ】

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



【メタルマン3ミュージックビデオ】

[動画: リンク ]



●サイボウグについて

サイボウグは、「日本の伝統技法×デジタルテクノロジー」をテーマに、株式会社WHITEが愛知県在住の彫刻家淺野健一氏とのコラボレーションで制作した剣道防具です。防具の各部位にELシートというフィルム状の面光源がついており、胴の中心部分が競技者の脈拍に合わせて発光します。競技者の息が荒くなったり、緊張して脈拍が早くなるとそれに合わせて発光リズムが変わるなど、競技者の心理や身体状況が対戦者に伝わるようになっています。防具への電気パーツの組み込みや漆系塗料による加工など、工芸部分を淺野健一氏が、電気回路や競技者の身体情報を取得するためのインタラクティブシステムの開発を当社が行いました。

本製品は、社内で「日本の伝統技法×デジタルテクノロジー」をテーマとした製品の研究開発の一環として、剣道4段の腕前を持つ社員の発案で試作することとなったプロトタイプです。見た目の格好良さや剣士であることが浪漫活劇である快速東京の「メタルマン3」のミュージックビデオの世界観にマッチし、採用にいたりました。


●「メタルマン3」のミュージックビデオについて

快速東京の最新作フリーダウンロードアルバム「レッドブルー」に収められた楽曲「メタルマン3」のミュージックビデオ。メタルマンならぬ、”面樽万"が3人の博打打ち達と繰り広げる浪漫活劇。「サイボウグ」をフィーチャーした、映画さながらのアクション作品となっている。


●クレジット
快速東京 -メタルマン3- ミュージックビデオ
KaisokuTokyo –MetalMan3- Official MV
快速東京 4thフルアルバム「レッドブルー」
KaisokuTokyo 4th Full Album -Red Blue-
soundcloud.com/red-bull-studios-tyo/sets/kaisoku-tokyo-red-blue
---
監督:泉田 岳、福田哲丸(cekai)
監修:安田昂弘(cekai)、石塚 賢(WHITE)
出演:馬渡鳥介、石塚 賢、荻原楽太郎、井坂 隼
福田哲丸、岡本弘毅、安田昂弘、中尾憲太郎
脚本:泉田 岳
撮影:田川優太郎
ヘアメイク:MAHIRO
編集:前田径成
特殊効果:安田昂弘(cekai)
音楽:快速東京 kaisokutokyo.com/
語り:勝田正仁
音響効果:鈴木歩積
剣道着開発:淺野健一
技術監督:石塚賢(WHITE)
協力:五社宮
企画・制作:株式会社WHITE 世界株式会社


■株式会社WHITEについて
Good Vibes ComputingをVISIONとし、世の中にGood Vibesな新しい体験を提供していくIoT企画会社。企業と共同でのIoTプロダクトの企画・開発、およびMilboxを活用したVRコンテンツの企画・開発、その他デジタルマーケティングのプランニング全般を行う。

【会社概要】
社名 : 株式会社WHITE (英文社名:WHITE Inc.)
事業内容    : IoTプロダクト・サービス事業 他
設立 : 2015年4月15日
資本金 : 3,000万円
出資者 : 株式会社スパイスボックス
所在地 : 東京都目黒区目黒2-11-3
代表者 : 代表取締役社長 神谷憲司
URL : リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事