logo

日本初、テニスのトラッキングシステム「PlaySight」が上陸 記者発表のお知らせ

スタッツジャパン株式会社 2015年10月30日 10時57分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月30日

スタッツジャパン株式会社

日本初、テニスのトラッキングシステム「PlaySight」が上陸 記者発表のお知らせ

【概要】
テニスのプレー映像や各種データを記録し、解析することで、競技力向上に必要なデータを提供するシステム、「PlaySight」の日本初上陸を記念した記者会見を開催します。主催は、「PlaySight」の日本販売代理店を務めるスタッツジャパン株式会社。全日本テニス選手権の特別協賛を務める橋本総業株式会社、日本で初めて「PlaySight」を設置する公益財団法人吉田記念テニス研修センターの3社にて行います。

【PlaySightとは】
イスラエルのPlaySight社が開発した、テニスのプレー映像や各種データを自動的に記録して解析するシステム。コートの周囲に設置された6台のカメラでプレーを自動的に撮影し、選手やボールの動きを追跡(トラッキング)。KIOSKと呼ばれるコートの横に設置した端末にリアルタイムで映像や記録が表示され、外部のPCやスマホなどあらゆる端末からオンラインでの利用が可能です。
PlaySight社には、男子テニスで世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手が出資しており、テニスの競技力向上に効果があるとして、欧米やアジアを中心に急速に利用が広がっています。

■開催日時
2015年11月5日(木)13:00~13:30

■会場
有明コロシアム報道関係者室B
〒135-0063 東京都江東区 有明2-2-22

■主催
スタッツジャパン株式会社

■スケジュール
・あいさつ(2分) 
スタッツジャパン株式会社 山崎恵司代表取締役社長
・「PlaySight」について(10分)
・「PlaySight」の導入にあたって(5分) 
橋本総業株式会社 橋本政昭代表取締役社長  
・「PlaySight」の導入にあたって(5分) 
公益財団法人 吉田記念テニス研修センター 吉田和子評議員会長 
・質疑応答(8分)

▽スタッツジャパン株式会社について
スタッツジャパン株式会社は、一般社団法人共同通信社とStats LLCの合弁会社として2013年6月に誕生いたしました。日本最大級のスポーツ情報プロバイダーとして、日本国内はもちろん世界中のスポーツ情報を皆さまにお届けしています。

<お問い合わせ>
スタッツジャパン営業本部 担当:松元、木村
E-Mail:r.matsumoto@stats-japan.co.jp
TEL:03-6252-6408
〒105-7201 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事