logo

エフセキュアのFreedome、2015年「Meffy Award」Consumer Trust部門を受賞

エフセキュアのVPNソリューションFreedome、信頼できるインターネットサービスの提供における実績を評価され、「Meffy Award」のConsumer Trust部門を受賞。


2015年10月23日ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

英国に本部を置くMobile Ecosystem Forum(モバイル・エコシステム・フォーラム:MEF)が19日夜にロンドンで開催した「Meffy Award」授賞式において、インターネットに対する消費者の信頼を強化するエフセキュアの取り組みが評価されました。エフセキュアのVPNソリューションFreedomeが2015年 Meffy awardのConsumer Trust部門を受賞し、オンライン・プライバシーのソリューションを提供するFreedomeの実力が証明されました。

最近行われた複数の調査から、インターネットサービスの信頼性に関して消費者が常に懸念を抱いていることが明らかになっています。欧州連合の世論調査Eurobarometer(ユーロバロメーター)の調査では、個人情報保護に関して、回答者の63%がインターネットサービス会社を信頼していないと答えています*。米調査機関PEW Research Center(ピュー・リサーチ・センター)が米国で実施した調査でも「さまざまな企業・組織の中で、個人情報保護について最も信頼性が低いのはインターネットサービス会社」であったことが明らかになり、66%から79%の回答者が、インターネット接続業者が収集したネット上でのユーザの行動履歴がきちんと保護されているか、確信が持てないと答えています**。

Mobile Ecosystem Forum CEOであるリマ・ペレルミューター氏は次のように述べています。「Mobile Ecosystem Forumは長年にわたり、消費者の信頼強化に貢献するベストプラクティスを推進してきました。今年の『Meffy Award』Consumer Trust部門を受賞したエフセキュアは、モバイルエコシステムで重要な役割を果たしており、モバイルアプリやサービスの利用に対する消費者の信頼強化に貢献する取り組みが高く評価されました」

プライバシー・セキュリティ対策アプリFreedomeは、通信の暗号化、インターネットのトラッキングや悪意のあるウェブサイトのブロック、ジオブロック(地域制限)のあるウェブサイトやストリーミングサービスにアクセスするための仮想ロケーションの変更などを可能にします。Freedomeの保護機能を利用すれば、インターネット上のプライバシー保護をユーザ自身がコントロールできるようになります。Freedomeはデジタルサービスの利用に対するユーザの信頼強化に寄与すると同時に、ユーザが安心して利用できるデジタルエコシステムの発展に重要な役割を果たしています。

エフセキュアのコンシューマ・セキュリティ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるサム・コンティネンは次のように述べています。「今回Freedomeが『Meffy Award』Consumer Trust部門を受賞したことを大変喜ばしく思います。エフセキュアは安全なインターネット環境の創出において、消費者の信頼と個人情報保護を戦略の中核に据えています。今回の受賞は、デジタルの自由を提供するエフセキュアに大きな成果をもたらすとともに、プライバシー保護に貢献するFreedomeの優れた実力が証明されました」

「Meffy Award」のConsumer Trust部門は2012年に新設され、モバイル機器ユーザにとって信頼性の高い環境・サービスづくりに取り組む企業・組織に与えられます。受賞者の選定にあたっては、業界ベストプラクティスの遵守やプロセスの透明性のほか、使いやすさや管理のしやすさに基づいた審査が行われ、信頼性の向上がモバイルサービスの理解促進にどのように貢献したかも評価されます。

Freedomeに興味のある方は、Windows PC、AppleのOS X、Android、iOS、Fire対応のバージョンが、現在14日間無料の試用版ダウンロードでお試しいただけます。

*出典:リンク
**出典:リンク

詳細情報:
エフセキュアFreedome リンク
モバイル・エコシステム・フォーラム「Meffy Award」Consumer Trust部門
リンク

*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事