logo

立教英国学院がサリー大学と進学協定を締結

大学プレスセンター 2015年10月30日 08時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

立教英国学院(イギリス・サセックス州)は10月13日、英国サリー大学(University of Surrey)との間で進学協定を締結した。これにより、立教英国学院の生徒で在学中に一定の成績を修め、規定の英語資格を取得した者は、校長の推薦によりサリー大学のIFY(International Foundation Year)コースへ進学することができる。高等学校レベルでの提携は日本初。


 立教英国学院(イギリス・サセックス州)は10月13日、サリー大学(University of Surrey)との間で進学協定を締結、調印式を執り行った。

 サリー大学は、立教英国学院からほど近いギルフォード(Guildford)にある総合大学で、最新のタイムズ紙の「The Times and Sunday Times Good University Guide 2016」で今年の University of the Year に選ばれた名門。
 特に、学生の満足度がイギリスで最も高く、施設・設備が充実していることで知られており、世界大学ランキングでも上位に位置している。

 この協定により、立教英国学院の生徒で在学中に一定の成績を修め、規定の英語資格を取得した者は、校長の推薦によりサリー大学の International Foundation Year へ進学できる。このプログラムは2月~9月の半年コースか、9月~6月の1年コースがあり、修了後はサリー大学の各学部への進学が可能。イギリスの学士コースは3年間であるため、合計3年半または4年間で学位を取得することが出来る。

 立教英国学院とイギリスの大学との進学協定は、今年1月に締結したUCLロンドン大学に次いで2校目。高校レベルでの提携はどちらも日本初となる。立教英国学院では2015年度より教育課程に英国大学進学コースを設置し、イギリスをはじめとする海外の大学への進学を積極的にサポートしている。

●関連ページ
 リンク

●立教英国学院ホームページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 立教英国学院 教頭 岡野 透
 TEL: +44-(0)1403-822107
 FAX: +44-(0)1403-822535
 E-mail: eikoku@rikkyo.w-sussex.sch.uk

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。