logo

Fastrack TechnologyがBrocade仮想トラフィックマネージャでアプリケーション提供までの期間を短縮

JCN 2015年10月29日 15時25分
From JCN Newswire


Sydney, Australia, Oct 29, 2015 - ( JCN Newswire ) - Brocade(NASDAQ: BRCD) -- 大手IT、コンサルティング、および展開サービスプロバイダのFastrack Technologyが、Brocade(R)Virtual Traffic Manager(vTM)を展開してネットワークトラフィックの管理を向上しました。Fastrack Technologyは、オーストラリアではもっとも最近、ソリューションを展開し、マネージドサービスの拡張性とパフォーマンスの改善に使用し、顧客向けのオファリングを仮想サービスオファリングとして拡大したお客様です。

Fastrack Technologyは、急成長中のSaaS(software-as-a-service)事業の需要にダイナミックに対応するため、柔軟性を向上する必要がありました。Brocade vTMは純粋にソフトウェアベースの新しいタイプのADC(application delivery controller)で、同社のクラウドベース業務をサポートしているものと同じハイパーバイザ上で実行されます。これによりFastrack Technologyのアプリケーション提供戦略は最先端のものとなり、オンデマンドで新たに容量を増大できるようになります。

「私たちは、プレミアムサービスレベルへのコミットメントを達成するために、もっと管理が容易で、アプリケーションの加速やスマートフェイルオーバ機能のある、アプリケーショントラフィックのロードバランシング用のよいソリューションを必要としていました。」と、Fastrack Technology代表取締役のYoni Kirshは述べました。「Brocade vTMが設置され、すべてが仮想になりました。ボタンをクリックするだけで、予想可能で容易に構成可能な方法で、それが起きます。また、クラウドホスティングのお客様は今まで、アプリケーションをサポートするために、物理ロードバランサを提供する必要がありましたが、今回、仮想かつアジャイルで即時利用可能なサービスとして、これを提供できるようになりました。」

Brocade vTMの展開は、Fastrack Technologyによるネットワーク機能仮想化(NFV)を通じたインフラ変革プログラムの最新のステップです。同社は、データセンタ運用のコアコンポーネントとして、業界標準のハイパーバイザ上で実行されるBrocade vRouterソフトウェアネットワーキング技術を最初に展開した企業として、すでにオーストラリア市場で先行者利益を享受しています。

Brocade vTMはクラウド環境内で機能し、アプリケーションスタックに容易に統合できます。これは業界唯一の包括的なソフトウェア定義のLayer 7 ADCで、統合ウェブコンテンツ最適化機能がありますので、アプリケーションには従来のモノリシックなロードバランサの制限がなくなります。また、仮想化環境の業界標準サーバ上で仮想マシンとして実行されますので、従来のADCより展開のコスト効果が非常に高く管理しやすくなっています。

「Fastrack Technologyがサービスイネーブリング技術ソリューションの継続的な統合において、主導的役割を果たしていることに感謝します。今回のケースは、Fastrack Technologyが仮想ソリューションがさまざまな商業利益とビジネスイノベーションを提供できる環境で、彼ら自身や顧客ベースのためにさまざまな改革を行っている実例です。」と、Brocadeオーストラリアおよびニュージーランド専務理事のGary Denmanは述べました。

Fastrack Technologyについて

Fastrack Technologyは、革新的インフラソリューションを通じて企業のコラボレーション能力や成長力の向上を専門とする大手ITサービス会社です。Fastrack Technologyは、世界大手技術プロバイダと提携して、パフォーマンスの低いネットワーク、コラボレーションを阻む問題、クラウドへの接続の拡大などに対するターンキーソリューションを提供しています。( www.fastracktechnology.com.au )

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com )

(c) 2015 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、The Effortless Network、VCS、VDX、VplaneおよびVyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、Fabric VisionおよびvADXは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、他社の商標の場合があります。

お問い合わせ先情報
BROCADEメディアお問い合わせ先
Brocadeアジア太平洋地域企業広報
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Einsteinz Communications
Cathryn van der Walt
電話: +61 2 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事