logo

「キリンチューハイ ビターズ」シリーズをリニューアル

キリンビール株式会社 2015年10月29日 15時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、“大人のほろにがいチューハイ”として好評いただいている「キリンチューハイ ビターズ」シリーズの中味とパッケージをリニューアルします。
同シリーズの「ほろにがレモンライム」「ほろにがグレープフルーツ」を、11月中旬製造分からリニューアル品に順次切り替えるほか、「スパイシージンジャー」の商品名を、「ほろにがジンジャー」に変更し、2016年1月19日(火)に新発売します。品種は、350ml缶、500ml缶です。

「キリンチューハイ ビターズ」シリーズは、昨年6月に発売以降、味覚特長である“ほろにがさ”が多くのお客様に受け入れられ、累計販売本数は1億7,000万本を突破しました。同シリーズが支持されている理由として「甘くないから」「食事に合うから」という意見が多く挙がっており、食事中に楽しむ人が多いことが分かっています※2。
 今回、当社は同商品の味の決め手である、柑橘の果皮やハーブから抽出したビターリキュールの原料を見直し、ほろにがさはそのままに、後ギレの良さを強化することでさらなる支持拡大を目指します。

※1 2014年6月の発売から2015年10月29日までの累計販売本数(250ml缶換算)
※2 当社調べ


■リニューアルポイント

<中味について>
「キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム」…レモンライムの爽やかさはそのままに、さらにキレの良い後味に仕上げました。
「キリンチューハイ ビターズ ほろにがグレープフルーツ」…グレープフルーツの豊かな味わいはそのままに、すっきりとした後味に仕上げました。
「キリンチューハイ ビターズ ほろにがジンジャー」…ジンジャーの味わいをアップさせ、のどごしが良い飲みやすさを実現しました。

<パッケージについて>
果実のみずみずしさと、炭酸感を強調し、上質感がある洗練された佇まいの大人のデザインに仕上げました。

<広告展開>
来年1月より、新TVCM、交通広告、WEBなどで訴求していきます。

<キャンペーン>
今年の「ほろにがかった」出来事をツイッターで投稿して応募すると抽選で5,000名様に、今回のリニューアル品が当たるキャンペーンを実施します(開催期間:11月1日~24日)。
  
■商品概要

1.商品名
 (1)「キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム」
 (2)「キリンチューハイ ビターズ ほろにがグレープフルーツ」
 (3)「キリンチューハイ ビターズ ほろにがジンジャー」

2.発売地域
 全国 

3.発売日
 (1)(2)2015年11月中旬製造分より順次切り替え
 (3)2016年1月19日(火)

4.容量/容器
 350ml缶、500ml缶

5.価格
 オープン価格

6.アルコール分
 8%

7.販売予定数(2015年)
 約580万ケース(34,800KL、250ml×24本換算)
  ※「キリンチューハイ ビターズ」シリーズ計

8.製造工場
 キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所、キリンビール取手工場、岡山工場 


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事