logo

iOS版「Simeji」、ver 4.2にアップデート

~新感覚!iOS9の新機能3D Touch(*)に対応、初心者に優しいフリック補助モードを搭載~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang、以下バイドゥ)は、日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」のiOS版について本日より、新感覚で操作を体験できるiOS9の新機能3D Touch対応、さらに新しい絵文字に対応するなどのバージョンアップ(ver4.2)を実施します。



【バージョンアップの内容】
・iOS新機能“3D Touch”に対応。
1)SimejiのアイコンをPop(画面を少し深めにプレス)することでSimeji機能へアクセスできます。
(図1)

2)Simejiのキーボードに表示されるクラウドの変換候補をPopするとクラウド超変換の変換候補が表示されます。(図2)

[画像1: リンク ]



・iOS9.1の絵文字に対応。
iOS9.1で新たに追加された絵文字をSimejiにも追加します。
[画像2: リンク ]


・初心者にも優しいフリック補助モードを搭載。
フリック初心者の方にもわかりやすく、フリック入力の際の文字をキートップに表示します。

[画像3: リンク ]

【その他のバージョンアップ】
・音付きのきせかえデザインを追加。
・Simejiスタンプのメニューを整理。


今後も「Simeji」は、ユーザーの更なる利便性向上を目指し、新たな機能追加や改善、楽しいキャンペーンなども実施していきます。


■Simejiについて
「Simeji(シメジ) - 日本語文字入力&顔文字キーボード」は、Google Play™(旧Android™マーケット)で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在は最大のダウンロード数を誇るAndroid™OS向け日本語入力アプリとなっています(現在累計1,250万ダウンロードを更新)。2014年9月にはiPhone/iPod touch版を提供開始、2015年10

月時点で550万ダウンロードを達成しました。

フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、音声入力にも(Android版のみ)対応しユニークできめ細やかな文字体験入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。

2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。

・Simejiオフィシャルサイト:リンク

・Simeji公式Twitter:リンク

・Android版

URL:リンク

※初回起動時に利用規約の画面が表示されます。内容を確認後、同意いただけるのであれば「同意する」をタップ。

・iOS版

URL :リンク

・Simeji Pro【iPhone版のみ、1,080円(税込)】

URL:リンク


※Apple、iPhone,Apple watch, 3D Touchは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。iOS は米国および他の国々で登録された Cisco の商標です。・iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※Google、Android、Google Play(旧 Android マーケット)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。