logo

OKI、ジェイエスフィットと通販事業者向けのオムニチャネルソリューションで協業

JCN 2015年10月29日 11時10分
From JCN Newswire


TOKYO, Oct 29, 2015 - ( JCN Newswire ) - 沖電気工業株式会社(社長:川崎 秀一、本社:東京都港区、以下OKI)はこのたび、ジェイエスフィット株式会社(社長:松山 清一、本社:東京都中央区、以下 ジェイエスフィット)と、通信販売(以下通販)事業者向けオムニチャネルソリューションについての協業に合意しました。本協業により両社は通販事業者に対して、OKIのコンタクトセンターシステムと、ジェイエスフィットの通販基幹システム・ネット通販システムを統合したソリューションの提供を2015年10月より開始し、今後3年間で20億円の売り上げを目指します。

OKIはコンタクトセンターやATMなど多様なチャネルを持つ強みを生かし、顧客管理のプロセス・ソリューションを統合することで顧客経験価値・満足度を最大化する「統合CRMソリューション」を提唱しており、企業のオムニチャネル対応に注力しています。中でもOKIのコンタクトセンターシステム「CTstage(R)」は国内市場No.1のシェアを誇っており、電話だけでなくWeb、メール、SNSなど複数チャネルの顧客応対を支援しています。これまでもコンタクトセンターの重要度が高くかつその需要が拡大している通販市場において、コンタクトセンターシステム、CRMシステム、基幹システム、ネット通販システムを統合したオムニチャネルソリューションを提供してきましたが、今回、通販業界における事業拡大をめざし、「CTstage」と連携する最適な通販基幹システムおよびネット通販システムのパートナーとして、ジェイエスフィットと協業することを決定しました。

ジェイエスフィットは、2015年4月で50周年を迎えた老舗のSIerで、通販事業者向けの基幹システムパッケージソフトの分野では草分け的な事業者です。販売開始から20年を超える基幹システムパッケージソフトは専業兼業・商材問わず数多くの通販事業者に導入実績があり、最新パッケージソフトの「C.Next(R)シリーズ」では、基幹システムとネット通販システムならびに分析システムまで、通販ビジネスを包括して支援するソリューションを提供しています。今回、さらなる通販業界へのシェア拡大をめざしてOKIと協業することを決定しました。

今回の協業で提供する統合ソリューションによって、顧客サービスの向上につながるオムニチャネル対応システムの既存通販事業者への短期更改導入、新規の通販事業参入者への短期での事業立上げを支援します。これにより通販利用者にとっても電話・Web・メール等の様々なチャネルを自由に利用し最適で均一なサービスを受けることが可能となります。さらに今後は、コンタクトセンターとネット両チャネルのデータを統合した顧客分析などの新規ソリューションを両社で創出することで、通販事業者のさらなる成長に貢献します。

なお、2015年11月12日・13日に池袋サンシャインシティ・コンベンションセンターで開催される「第16回コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2015 in 東京」(OKIブース:3B-10)にて本協業ソリューションを展示します。

【販売計画】
提供時期: 2015年10月
価格: 個別見積り
販売目標: 2017年度までの3年間で20億円

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 永野
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKI ソリューション&サービス事業本部 情報システム事業部 運輸流通システム第一部
電話: 03-5445-6037

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。