logo

日本エイサー 国内スマートフォン市場本格参入第2弾 4.5型SIMロックフリーAndroidスマートフォン「Acer Liquid Z330」を楽天モバイルにて本日より購入予約を受付け開始

2015年12月より発売開始



日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、国内スマートフォン市場本格参入の第2弾として、楽天モバイルオリジナルモデルの4.5型SIMロックフリーAndroidスマートフォン「Acer Liquid Z330」を発表いたしました。楽天グループの通信サービス会社であるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:平井 康文)にて、SIMカードとのセット販売の予約受付を本日2015年10月29日(木)より開始し、発売は2015年12月以降を予定しています。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



                    Acer Liquid Z330

コンパクトボディに使いやすさと便利機能を凝縮したLTE対応SIMロックフリースマートフォン
Liquid Z330はAndroid 5.1 Lollipopを搭載したLTE対応のSIMロックフリースマートフォン。IPS方式の4.5型ディスプレイは発色と視認性に優れ、コンパクトで美しいラウンドフォルムは男性はもちろん、女性の手にも馴染みやすく使いやすいデザインです。ユーザーインターフェイスのデザインにもこだわり、AcerオリジナルのQuick Modeでは、お子様やスマホに慣れていない方も操作がラクな表示モードを3つから選べます。
カメラは音声操作でシャッターボタンを押さずに撮影が可能。「セルフィー(自撮り)」の発声だけで自撮りが簡単に行えます。ボディカラーは輝きのあるホワイトと、落ち着いたブラックをご用意。

<製品特長>
■『撮る』をもっと楽しくアクティブに
フロント/リアにそれぞれ500万画素のカメラを装備し、「セルフィー(自撮り)」の発声でフロントカメラに切り替わり、写真が撮影できる音声認識機能を搭載しています。設定がラクなUIでは、暗い場所でも鮮やかな写真を撮影できる「ばっちりマジック」、食品や食材をキレイに写す「グルメ」モードなどをプリセットしています。

■『聴く』をもっと楽しくダイナミックに
音に奥行きと広がりを与え、セリフもクリア。立体感のある3Dサウンドと重低音も実現するDTS Studio Sound技術を搭載しています。

■選べる画面モード
老若男女に使いやすく設計されたQuick Modeを搭載。多機能が使えるStandard Mode、手軽さを重視したEasy Mode、子供向けの安全なBasic Modeの中から最適なモードを選んで設定できます。

■スマートなデザインと耐久性を兼ね備えたモデル
カーブを基調としたデザインのスリムでコンパクトなボディは、手に持った時のフィット感、持ちやすさを考えて設計しています。

リリースページ
リンク
Acer Liquid Z330製品ページ
リンク

■Acerについて
1976年の設立以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。
Acer は、グループ全体でおよそ7,000人の従業員を数え、グローバルマーケットにおけるパソコン全体売上シェアは第4位(出展:IDC 2014)、2014年度の売上は103.9億米ドルを達成しています。
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。

(C) 2015 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners.

■ 日本エイサー株式会社について
社 名 : 日本エイサー株式会社
所在地 : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者 : 代表取締役社長 ボブ・セン
URL : リンク
公式facebook : リンク
公式Twitter :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。