logo

中国国際航空 大阪-成都、成田-成都 直行便 新規就航 記念イベント実施

中国国際航空 2015年10月29日 11時07分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)は、10月25日からの「大阪-成都」直行便、 10月27日からの「成田-成都」直行便が新規就航したことを記念し、イベントを行いました。

機長・チーフパーサーには花束が贈られ、華やかな横断幕とともに記念撮影が行われました。また、当日搭乗したお客様には就航記念品として特製ボールペンがプレゼントされ、イベントは大盛況に終わりました。

中国国際航空はこれまで、北京経由の乗り継ぎ便で「成田-成都」間を運航し、また以前は大連経由で「大阪-成都」間の自社便を運航していましたが、この度新規就航となった直行便は、所要時間が短縮し、お客様の利便性が大幅に向上されました。

これからも進化を続ける中国国際航空にぜひご期待ください。

----------
中国国際航空(CA:エアチャイナ)とは
中国のナショナルフラッグキャリアで、1949年に設立されました。(当時社名は 中国民航、のち分社化)。機材は、ボーイング機・エアバス機合わせて340機以上を保有し、日本、そして世界各地と中国を結んでいます。1974年9月に東京・大阪に就航し、2014年には日中就航40周年を迎えました。現在では、東京(成田・羽田)、大阪、札幌、仙台、広島、名古屋、福岡、沖縄、函館、茨城※10都市と中国を結ぶ路線を運航しています。スターアライアンスメンバー。
ホームページ:日本 www.airchina.jp 本社 www.airchina,com (中国語・英語)
※茨城は2016年1月就航予定
----------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事