logo

DMP内蔵マーケティングオートメーションの「SATORI」、米国トレジャーデータと連携し生データ提供・分析サービスを開始。不動産総合デベロッパーの株式会社マリモが導入。

SATORI株式会社 2015年10月28日 16時27分
From PR TIMES

次世代マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介、以下「当社」)は、トレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三橋 秀行、以下:トレジャーデータ)が提供するクラウド型データマネージメントサービス(DMS)「トレジャーデータサービス」と連携し、「SATORI」内に蓄積されたDMPの生データを提供・分析するサービスを開始致します。



「SATORI」はこれまでもDMPとしてクロスチャネルにおけるマーケティングデータの収集・統合・分析は可能でしたが、トレジャーデータとの連携でより細かい”生データ”を利用することが可能となり、より高度な分析ニーズに対応できるようになります。

[画像: リンク ]



「SATORI」利用企業である、株式会社マリモ(所在地:広島県広島市、代表取締役社長:深川 真、以下「マリモ社」)では、本サービスを利用することで、ウェブマーケティングパートナーである株式会社イー・ステート・オンライン(以下「イー・ステート・オンライン」)との協業により、自社サイトで蓄積しているオーディエンスデータ(1st party データ)と、パートナー企業(他社サイト)のオーディエンスデータ(3rd party データ)とを掛け合わせて、クロスチャネルでの詳細な行動ログを把握し、自社サイトの改善に活かすと同時に、より精度の高いリターゲティング広告配信を実施いたします。

「SATORI」は、今後さらなるマーケティングデータの利活用を進めるため、データプロバイダー(3rd partyデータ)の拡大と活用先の開拓を行っていく方針です。

【「SATORI」について】
「SATORI」は、プライベートDMPが内蔵された国産のマーケティングオートメーションツールです。ウェブ広告やメール、自社サイト、外部サイトなどをリアルタイムでつなぐことで、クロスチャネルでのOne to Oneコミュニケーションを実現し、ワンストップで集客・育成・アップセルを可能とするツールです。
SATORI株式会社 : リンク

【マリモ社について】
マリモ社は、国内外の拠点において、分譲住宅の企画開発・不動産流動化・海外マンション分譲事業を行っており、不動産の多様な活用方法と新たな価値創造をもって地域経済活性化の一役を担っております。マリモ社ではマーケティングデータの利活用を通じて、消費者の趣味嗜好にあった不動産サービスを展開しております。
株式会社マリモ : リンク

【イー・ステート・オンラインについて】
住宅・不動産業界を中心にWebサイト構築、Webプロモーション、CRMソリューションなどのインターネット関連業務の一括したサービスや販売センタースタッフ、内覧会スタッフの人材派遣や運営サービスなどを通して、課題の本質を追求したビジネス改善をご提案しています。
株式会社イー・ステート・オンライン : リンク

【トレジャーデータについて】
2011年12月、米国シリコンバレーに設立された米国トレジャーデータ社は、ビッグデータを一定の月額課金で収集・保管・分析するクラウド型データマネージメントサービス(DMS)「トレジャーデータサービス」を提供しています。同社のサービスは、大容量の購買取引データ、Web閲覧データ、各種のアプリケーションやモバイル端末のログデータ、センサーデータやマシンデータ等、様々な非構造化データに対応しています。顧客は、フォーチュン誌が選ぶ世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」の企業も含まれています。日本では、2012年11月にトレジャーデータ株式会社を設立し、日本国内の事業開発および技術開発の拠点となっています。
トレジャーデータ : リンク

<問い合わせ先>
MAIL : info@satori.team
TEL : 03-5333-0512(担当:豊川)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事