logo

ジョージ・ジェンセン、ロンドンのマウント・ストリートにフラッグシップ・ブティックをオープン

ジョージ・ジェンセン 2015年10月28日 15時12分
From 共同通信PRワイヤー

ジョージ・ジェンセン、ロンドンのマウント・ストリートにフラッグシップ・ブティックをオープン

AsiaNet 62314

ロンドン(英国)、2015年10月28日/PRニュースワイヤー/ --

デンマークのデザインハウス、ジョージ・ジェンセンは今夜、メイフェア地区マウント・ストリートにロンドンのフラッグシップ・ブティックを新たにオープンしました。同ブティックは、ブランド再活性化がさらに一歩進んだことを示しています。ザハ・ハディド夫人(大英帝国勲章 デイム・コマンダー授与)、イルス・クロフォード、トム・ディクソンなどの参加ゲストは、新店舗での祝賀の夜を楽しみました。

(Photo: リンク )

(Photo: リンク )

(Photo: リンク )

デンマーク人インテリア設計家、デイヴィッド・トゥルストルプの設計による同ブティックは、ジョージ・ジェンセン・コンプリート・コレクションのギャラリーのような雰囲気になっています。ジョージ・ジェンセンの象徴的デザインのうち、新たに展開したプレミアム・ゴールド・ジュエリー・コレクションが1階に展示されました。これと並行して、ウォッチ・コレクションには、ローズとイェローゴールドのほか生産数限定品が新たに追加されました。

階下のゲストたちは、110年の時をさかのぼるジョージ・ジェンセンの見事な遺産を想い起していました。ビンテージのシルバーウェアとジュエリーが、特徴的なホロウェア、シルバーギフト、シルバーカトラリーやデザイナー、近日発売予定のマーク・ニューソン(大英勲章第3位授与)とのシルバーウェア・コラボレーションと共に展示されました。この2つのフロアーでゲストたちは、今日の「ダニッシュ・デザイン」を創り出すとともに、デンマーク王室御用達となる上で重要な役割を果たした様式である、典型的なジョージ・ジェンセンの美学を体験しました。

CEO兼クリエイティブ・ディレクターのデイヴィッド・チューは、「この美しい店舗の立ち上げは、1926年から進出しているロンドンのジョージ・ジェンセンの新たな章の始まりです。全コレクションの新たな活力は、ロケーションやインテリアとともに、私どもが革新的デザインを通して語ることを待ち望んでいた数多くの物語の理想的な背景になります」とコメントしました。

新フラッグシップ・ブティックのオープンは、ロンドンのロイヤル・エクスチェンジとウェストフィールドの高級リテールの拠点であるザ・ヴィレッジの新しいブティック、セルフリッジ・ワンダールームとハロッズのシルバーウェア売り場内のコンセッションのすぐ後に続き、これにより英国におけるリテールの売り場面積の合計は、3千平方フィートになります。国際的に見ると、2015年にはミュンヘン、オスロにブティックを、北京には革新的コンセプト・ストア、ジョージ・ジェンセン・フスをオープンしました。

ジョージ・ジェンセンについて
ジョージ・ジェンセンは、アーティスティックな大胆さ、上質な職人技、過去1世紀から今日までの一流デザイナーたちとのクリエイティブなコラボレーションで知られる、デンマークのデザインハウスです。銀細工師マイスターのジョージ・ジェンセンが1904年に設立した同社のコレクションには、シルバーウェア、フラットウェア、ファインジュエリー、ウォッチ、アクセサリー、ホームコレクションなどがあります。

フラッグシップ・ブティック所在地:
89 Mount Street, London W1K 2SR
電話:+44-(0)203-824-8430

ソース:ジョージ・ジェンセン


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事