logo

【企業経営者・ビジネスパーソン必見!】環境配慮が求められる時代の「経営」「働き方」とは?

ブルージョブズ株式会社 2015年10月28日 13時00分
From PR TIMES

環境経営リーディングカンパニーのリーダーに聞く~『ビジョナリーカンパニーのエコ戦略』~

ブルージョブズ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:佐藤 孝)は「なぜ、環境問題を経営理念に掲げて取り組むのか」をテーマに、環境経営リーディングカンパニーのリーダーに聞くインタビュー連載記事を求人サイト・ブルージョブズで開始いたします。



▼ビジョナリーカンパニーのエコ戦略

リンク

■企画の背景
企業の環境への取り組みに対する関心は、消費者はもとより、ビジネス関係者、求職者の間で高まっています。こうした状況を踏まえ、この度、企業の最新の環境への取り組みを紹介する「ビジョナリーカンパニーのエコ戦略」(インタビュー記事)を開始いたします。

■企画のポイント

1. 環境問題に対して企業の経営課題として、どう取り組んでいるのか?

企業の環境への取り組みを重視する消費者が増えるとともに、企業価値を高める上でもエコブランディングの視点も大切になっています。環境経営を進める理由を探ります。

2. 具体的な取り組みは?

実際にどのような商品や仕組み、サービスを行っているのか。具体例を紹介します。

3. 働き方はどう変わるのか?

消費者の「企業の環境への配慮」について視線が厳しくなる中、働く人の意識の変革も求められています。今後、働き方はどう変わるのか、企業が求める人材、教育に焦点をあてます。

■企画の概要

名称:ビジョナリーカンパニーのエコ戦略

内容:連載記事企画(WEB)

初回記事発行日:11月下旬

提供会社:ブルージョブズ株式会社

URL:リンク

[画像: リンク ]



■今後の展開

環境経営リーディングカンパニーのリーダーにインタビューを行い、連載記事として取り上げてまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事