logo

インフォコーパス、BIGLOBEの小型IoT端末「BL-01」向けに、IoTサービスプラットフォームSensorCorpusを対応

株式会社インフォコーパス 2015年10月28日 10時00分
From DreamNews

IoT事業を手がける株式会社インフォコーパス(代表取締役社長:鈴木潤一、本社:東京都渋谷区、以下インフォコーパス)は、2015年10月28日、ビッグローブ株式会社(代表取締役執行役員会長兼社長:中川勝博、本社:東京都品川区、以下BIGLOBE)の小型IoT端末「BL-01」に対応し、IoTサービスプラットフォームSensorCorpus(URL:リンク)との接続を実現いたしました。これにより、お客様はIoTシステムの構築を迅速に行い、センサーデータの収集から管理、可視化、通知、分析までを簡単にできるようになります。

「BL-01」は、Android(TM)搭載の小型IoT端末で、3G、Wi-Fi、BLE、GPS等の機能を備えています。今回、「BL-01」とSensorCorpusを接続することにより、温度、湿度、気圧、照度等のセンサーデータを「BL-01」経由でSensorCorpusに送信することができるようになりました。お客様はBIGLOBEが提供するデータSIMを利用することによって、別途インターネット回線を準備することなく、センサーデータを自動収集、蓄積することが可能となります。

その上で、蓄積されたセンサーデータは、SensorCorpusのダッシュボード機能を活用し、Webブラウザ上で簡単に可視化することができます。インターネットに繋がる環境であれば、PC、タブレット、スマートフォンなど端末の種類を問わず、閲覧していただくことが可能です。また、SensorCorpusのセンサー及びゲートウェイ管理機能、通知アラート機能、分析サービス等もご利用いただけます。

なお、2015年10月28日から30日まで幕張メッセで開催される「IoT/M2M展」のBIGLOBE展示ブースにおいて「BL-01」及びSensorCorpusのデモと展示をご覧いただけます。



【本件に関するお問い合わせ】

株式会社インフォコーパス
担当 : 田名瀬
Tel : 03-6416-1365
Email :contact@sensorcorpus.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。