logo

Duodian Networkが無料Androidエミュレーター「Nox App Player」をリリース

Duodian Network 2015年10月27日 16時16分
From 共同通信PRワイヤー

Duodian Networkが無料Androidエミュレーター「Nox App Player」をリリース

AsiaNet 62300(1394)

【北京2015年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】Androidエミュレーターは、PCユーザーが大きなスクリーンの利点と性能の良いハードウエアや操作の容易なデスクトップ・コンピューターでAndroidアプリケーションを使用しプレーできるようにするソフトウエアである。「Nox App Player」と名付けられた新しいAndroidエミュレーターが最近リリースされた。

Nox App Playerは、カスタム仮想マシン上に作られている。Android 4.4.2カーネルで開発されており、X86とAMDプロセッサーの両方と互換性がある。このエミュレーターは、旧式のWin XP SP3から最新のWindows 10までのWindowsシステムで安定かつスムーズに動作する。Nox App PlayerはGoogle Playストアに登録されているので、ユーザーは容易にアプリをダウンロードしてPCにインストールできる。キーボード入力、カメラ、マイクの内蔵が基本機能になっている。Nox App Playerが他のエミュレーターと異なるのは、ゲームで使用するゲームパッドやコントローラーが接続できる点である。アクション・ロールプレーゲーム(ARPG)では、ユーザーは従来のWASDキーを使って、自分のキャラクターを操作し、他のキーをスキルの獲得や射撃用に振り分けることも可能である。

また別の革新的機能としてはマルチプレーヤー・モードがあり、ユーザーは同時に複数のNox App Playerウインドーを作動させることができる。それぞれのウインドーは異なるアプリ/ゲームを作動させることができる。ユーザーは同じコンピュータースクリーン上で、ウインドーを簡単に切り替えることができる。この機能を持つデスクトップ・ショートカットがあり、数回のクリックで次のプレーヤーが起動する。ホストとなるコンピューターの設定と性能によって、ユーザーは複数のインスタンスを並行して動作させることも可能である。

このソフトウエアはシステムとして中国語、英語、韓国語、日本語の4言語をサポートしている。ソフトウエアは自動的にユーザーのキーボードに接続し、PCのキーボードでNoxに日本語を直接打ち込むことができる。ユーザーはまた、ソフトウエアに割り当てるCPUとRAMをカスタム化することもできる。画面はマウスをドラグしたり調整したりすることでサイズ変更可能で、システム設定で好みの解像度にカスタマイズすることもできる。

またNox App Playerは最新のアップデートによってデータのバックアップと復元が新機能として導入された。ユーザーがエミュレーターに大容量で重要なデータを扱うならば、この機能によって定期的にバックアップし、データを安全に保護できる。さらに注目すべきことは、NoxがAndroidデベロッパーにとって素晴らしいテストツールでもあることだ。ルートモードにすることで、デベロッパーは簡単にアプリを展開し、それをテストできる。

公式サイト:リンク

ソース:Duodian Network

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事