logo

シモンズ 「TOKYO DESIGN WEEK 2015」で新アイテム『blinka』を発表

“睡眠”と“覚醒”のはざまの時間を楽しくするソファ

シモンズは、「TOKYO DESIGN WEEK 2015」(10月24日~28日/30日〜11月3日:明治神宮外苑絵画館前)において、新たなカテゴリのアイテム『blinka』を発表しました。

『blinka』は、スウェーデン語・オランダ語で“まばたき”を意味する言葉。
「覚醒」している時間に使うものであったソファと、「睡眠」をとる時に使用するベッド、そのはざまの時間と空間をつなぐアイテムとして様々なシチュエーションで使える商品として開発されたのが『blinka』です。
座面の内部にシモンズ・マットレスと同じ“ポケットコイル”を内蔵しているのはもちろんのこと、オリジナルで開発したテキスタイルと、トップ面のキルティング・パターンによりポケットコイルの形状を可視化したデザインが特徴。
コイルの上には発泡ビーズのクッション材を使用し、座っても寝転んでも快適な新感覚の座面を作り上げました。また、台座に取り付けできるオプションを追加することにより、さらに多様な使い方を提案します。

ワーカーがより柔軟な発想やイノベーションを生み出しやすい環境で働けるよう、固定席を減らしカフェテリアやライブラリー、カウンターやソファ席などをレイアウトするなど、これまでにない様々な工夫が凝らされたオフィスが増えてきている今日。
『blinka』シリーズは、こうしたトレンドを捉え、リビングのみならず、ロビーやラウンジなどの公共空間、そして働き方に変化を求めるオフィス空間にもマッチする商品です。

■「TOKYO DESIGN WEEK 2015」開催概要
【開催期間】2015年10月24日(土)‐28日(水)/30日(金)‐11月3日(火・祝)
【開催時間】11:00-21:00(最終日20:00)
【場所】 明治神宮外苑絵画館前(〒160-0013 東京都新宿区霞ケ丘町2-3.)
【シモンズブース】 
会場内 「Creative Life展」エリア CA-11

このプレスリリースの付帯情報

シモンズ『blinka』ブース

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。