logo

国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」 コンバージョンに至るまでの「黄金ルート」発見を支援する新機能を追加リリース

~「オートジャーニーマッピング機能」10月27日(火)より提供開始~

オウンドメディア*コンサルティングのトライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)は、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の新機能として「オートジャーニーマッピング機能」を10月27日(火)より追加提供します。これにより、ユーザーがコンバージョンに至るまでの「黄金ルート」発見を支援します。



*オウンドメディア:企業が所有するWebサイト(メディア)のこと。コーポレートサイトやブランドサイト、キャンペーンサイトなど。

■■POINT■■


新機能「オートジャーニーマッピング機能」を10月27日(火)より提供開始
ユーザーが行動(コンバージョン)に至るまでの「黄金ルート」発見を支援
企業のマーケティング活動における様々なニーズに網羅的に応える各種機能を追加開発



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

■「オートジャーニーマッピング機能」開発の背景


ユーザー行動の分析においては、まず仮説に基づく「カスタマージャーニー」を作成し、その仮説と現実のギャップを分析・最適化していくプロセスが重要です。「HIRAMEKI management」では「カスタマージャーニー分析機能」を搭載し、ユーザー行動の見える化を支援しています。しかし、そもそも仮説づくり自体が困難な企業が多く、分析だけでなく仮説づくりから支援する必要がありました。

そこで、これまでのユーザーの行動データをもとに、企業が期待するユーザー行動(コンバージョン)に有効なコンテンツを自動的に抽出し、カスタマージャーニー作成を強力にサポートする「オートジャーニーマッピング機能」を新たに開発しました。

■「オートジャーニーマッピング機能」とは
オートジャーニーマッピング機能とは、サイト上のどのコンテンツがコンバージョンに効いているかを自動的に“見える化”し、ユーザー行動における「黄金ルート」の発見を支援する機能です。

サイト上のコンテンツ群を横軸(コンバージョンに有効な閲覧の割合)と縦軸(閲覧時期からコンバージョンまでの経過時間)で自動的にマッピングし、さらに円の大きさでコンバージョンに有効な閲覧の大小を表現しています。これらの結果をもとにカスタマージャーニー候補が自動的にセットされますので、あとは微調整・カスタマイズ程度で、コンバージョンに繋がるカスタマージャーニーを誰でも簡単に作成することが可能となります。

■「HIRAMEKI management」とは
「HIRAMEKI management」は、オウンドメディア領域のトップランナーであるトライベックが提供するマーケティングプラットフォームです。国産ならではのきめ細やかなサポートで、企業と生活者とのコミュニケーションを最適化するマーケティングエコシステムを実現します。

「HIRAMEKI management」公式サイト
リンク

■今後の展開について
会員フォーム機能やメール自動配信機能などの追加開発や、AI(人工知能)機能の搭載など、企業のマーケティング活動における様々なニーズに網羅的にお応えする機能強化を図ってまいります。

【会社概要】
会社名 :トライベック・ストラテジー株式会社
所在地 :東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者 :代表取締役社長 後藤 洋
設立  :2001年9月4日
資本金 :1億500万円
事業内容:Webコンサルテーション、インテグレーション事業
     Web戦略策定からサイト構築、運営支援までワンストップで提供いたします
URL :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事