logo

「ビワイチ・サイクルステーション」47ヵ所を設置~自転車で観光を楽しむ方をサポートします~

滋賀県 2015年10月27日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年10月27日

滋賀県 商工観光労働部 観光交流局
滋賀県 土木交通部 交通戦略課

びわ湖一周サイクリングをより安心に、快適に
「ビワイチ・サイクルステーション」47ヵ所を設置
~自転車で観光を楽しむ方をサポートします~

 滋賀県は、10月31日から11月29日の1ヵ月間、“ビワイチ”の愛称で親しまれるびわ湖一周サイクリングをより安心して快適に楽しんでいただくためのサポート拠点を、「ビワイチ・サイクルステーション」として47カ所に開設します。
 「ビワイチ・サイクルステーション」は、官民でつくる滋賀プラス・サイクル推進協議会(事務局:滋賀県土木交通部交通戦略課内)が実施主体となり、県内の事業者や施設、観光協会などの協力を得て、47ヵ所の拠点に統一のロゴマークやサービスのピクトグラム表示を行います。

▼「ビワイチ・サイクルステーション」の機能
 サイクルラックや駐輪場などがあるコンビニエンスストア、飲食店、運送会社の配送センターなどは、簡易な休憩拠点として、トイレや空気ポンプ、自転車用工具の貸出しをするほか、道の駅や大型ショッピングセンターなどでは、さらに、スポーツバイクのパンク修理に必要なチューブなどの備品の販売や、観光情報の提供などを行います。

▼より安心、快適を目指した取り組み
 自転車の走行エリアを示す道路への「矢羽根表示」、人と自転車を漁船で輸送する「湖上タクシーの運行」、手荷物やお土産品の宿泊施設・自宅への「宅配サービス」、途中乗り捨ても可能な「米原駅のスポーツ自転車レンタサイクル」も行います。

 気候もよく、サイクリングに最適な時期に、滋賀県は官民一体となって、より安心、快適なサイクリングを楽しんでいただける環境を整えます。



~ビワイチ・サポートプロジェクト~
「ビワイチ・サイクリングステーション」の概要

【期間】 平成27年10月31日(土)~11月29日(日)
     ※スタッフの対応時間は、施設ごとに異なります。
詳しくはリンクをご参照ください。
【拠点】 47カ所
「道の駅」をはじめ、大型ショッピングセンター、港の旅客ターミナル、県立施設、サイクルラック駐輪場のあるコンビニエンスストア、飲食店、運送会社の配送センターなど。
※詳しくは別添のチラシをご参照ください。
【サポートの内容】
パンク修理(チューブ・パッチの販売)、観光情報、トイレや空気ポンプ、自転車用工具の貸出し、ボトル(水筒)への給水、シャワーの使用など。
サポートの内容は、各施設等で「のぼり」による掲示するほか、チラシ、WEBで紹介します。
【その他】以下の事業と連携しています。
(1)道路への矢羽根表示試行による路面標示の安全性を検証(滋賀県)
(2)漁船を使った湖上タクシーによる、人と自転車の輸送サービスの試行(守山市)
(3)宿泊施設・自宅への手荷物やお土産品の配送(ヤマト運輸)
(4)米原駅前におけるスポーツ自転車のレンタサイクル
【主 催】滋賀プラス・サイクル推進協議会(事務局:滋賀県土木交通部交通戦略課内)
【公式HP】リンク

QOL滋賀について
滋賀県広報課では、今年度のPRキーワードとして「QOL滋賀 ~来て  よし!食してよし!住んでよし!~」を掲げました。
滋賀県が有する琵琶湖を中心とする豊かな自然や歴史などの観光資源、「近江米」「近江牛」などに代表される高品質な食材や食文化、さらには全国に誇る「住みやすさ」など、滋賀の魅力を全国の皆さんに共感いただける広報活動を行っています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事