logo

企業向けオンラインストレージGigaCC ASPが、二要素認証に対応した認証システム「WisePoint Shibboleth」と連携

~多様素認証によるセキュアなシングルサインオンを実現することで、企業内・企業間におけるセキュアなファイル受渡・共有環境を提供~

日本ワムネットとファルコンシステムコンサルティングは、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP(ギガシーシー エイエスピー)」と、シングルサインオンソリューション「WisePoint Shibboleth(ワイズポイント シボレス)」の連携を発表します。



[画像1: リンク ]



大容量デジタルデータ伝送サービス事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:石澤 幸信、以下日本ワムネット)とファルコンシステムコンサルティング株式会社(神奈川県川崎市、社長:高橋 正廸、以下ファルコンシステム)は、日本ワムネットが提供する企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP(ギガシーシー エイエスピー)」と、ファルコンシステムが提供するシングルサインオンソリューション「WisePoint Shibboleth(ワイズポイント シボレス)」の連携を発表します。

今回、日本ワムネットとファルコンシステムは共同で検証を行い、「GigaCC ASP」と「WisePoint Shibboleth」がSAML 2.0による認証連携を正常に行える事を確認しました。SAML 2.0による認証連携によって、一度「WisePoint Shibboleth」にログインするだけで、「GigaCC ASP」にシングルサインオンが可能になります。

今回の連携により、「WisePoint Shibboleth」が持つイメージマトリクス認証(※1)を用いた多要素認証による高セキュアなシングルサインオンを実現することで、利用者のログイン時の負荷を軽減しつつ、企業内・企業間におけるセキュアなファイル受渡・共有環境を提供することができます。

また、「WisePoint Shibboleth」は、学術認証フェデレーション(学認)(※2)に対応しており、企業のみならず、大学を中心とした文教向けにも両社で更なる展開を強化して参ります。

本連携については、2015年10月28日より幕張メッセにて開催される、「第6回 クラウドコンピューティングEXPO 秋」展において参考出品いたします。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


【イメージマトリクス認証について(※1)】
イメージマトリクス認証は、イメージ画像がパスワードとなる認証です。ユーザが思い出すのは、自分で事前に決めたイメージ画像とその順番。ログイン毎にイメージの位置や位置情報(縦横の乱数値)が変わり、ワンタイムパスワードを生成します。憶えやすく忘れにくいイメージを認証シードとして利用するため、ユーザは覚えにくい桁数の長いパスワードを覚える必要はありません。


【学術認証フェデレーションについて(※2) リンク 】
学術認証フェデレーションとは、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)を信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となります。認証連携を実現することができれば、学内でのシングルサインオン(一つのID・パスワードであらゆるシステムが利用可能であること)を実現することが可能になるとともに、他大学や商用のサービスにおいても、1つのパスワードを利用し、かつID・パスワードの再入力を行わずに利用できる環境を実現することができます。例えば、他大学の無線LANをいつも大学で使用しているIDとパスワードで利用することができ、かつ自大学が契約している電子ジャーナルへシームレスにアクセスすることも可能となります。

【WisePoint Shibbolethについて リンク 】
SAML 2.0対応の認証連携シングルサイオンソリューション。これまで、「WisePoint Shibboleth」は、一般企業や官公庁、大学などの文教まで、300社以上に幅広く採用されています。「WisePoint Shibboleth」が持つイメージマトリクス認証証やワンタイムパスワード認証を用いた多要素認証により、シングルサインオンと認証強化を実現します。

【GigaCC ASP/OFFICEについて リンク 】
GigaCC ASP/OFFICEは、2013年度のオンラインファイル共有市場/物理ストレージ型オンラインファイル共有市場において、ベンダー別売上金額およびシェアでNo.1(※3)の企業向けオンラインストレージソリューションです。2002年の発売以来10年以上の実績を持ち、企業間でのファイル送受信、共有を安全・確実に行なうことができるツールとして、製造・金融・サービス・流通・メディアなどの上場企業や大企業を含む、多くの法人・自治体などで採用されています。SSO(シングサインオン)連携機能(リンク)を利用することで、複数多数のアカウント(パスワード)を管理する必要がなくなり、大規模運用時の利用ユーザの利便性をより高めることが可能です。

【第6回 クラウドコンピューティングEXPO 秋 出展概要】
■会期:2015年10月28日(水)~30日(金) 10:00~18:00
■会場:幕張メッセ 出展ブース:5ホール8-38
■出展予定製品:
・実績No.1!日本で一番売れている純国産企業向けオンラインストレージ:GigaCC ASP/OFFICE
・「ファイルを相手に渡さないファイル共有」実データを送信せず、ファイルの閲覧を実現!:GigaCC View
※出展製品は予告なく変更する場合がございます

<日本ワムネットについて>
日本ワムネットは、株式会社ティーガイア、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社等が出資する合弁会社です。大容量データを安全に伝送、共有、保管するサービスやWEBサイトのネットワークシステムの開発や販売事業を展開しています。2014年3月31日付で弊社は、国内携帯電話販売最大手としてトータルモバイルソリューションを展開する株式会社ティーガイアの関連会社となり、そのシナジー効果として、オフィス環境からモバイル環境に至るビジネスをよりセキュア・スマートに行えるパッケージの提案を行っています。
リンク

<ファルコンシステムについて>
ファルコンシステムコンサルティング株式会社は、2000年の設立以来、先進のセキュリティ技術とコンサルティング手法に基づき、利便性と安全性を考慮した、認証特化型セキュリティシステムの開発・販売を行っています。2003年4月にリリースしたWeb認証システム「WisePoint」を軸に、RADIUSプロトコル対応「WisePoint Authenticator」など、認証強化ソリューションを展開しています。
リンク

<本件に関するお問合わせ先>
【一般の方や製品に関してのお問合せ】
日本ワムネット株式会社 営業第二部
〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 エイハ新川9F
TEL: 03-5117-2150  FAX: 03-5117-2155
Email: japan.sales@wamnet.jp

ファルコンシステムコンサルティング株式会社 営業本部
〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク西棟612
TEL: 044-814-2512  FAX: 044-814-2514
Email: sales@falconsc.com

以上

(※3)出典:ITR「ITR Market View:ファイル共有・転送/コンテンツ管理市場2014」
本リリースに記載の社名、製品名、並びにサービス名は各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。