logo

テレダイン・レクロイ、USB3.1 アナライザVoyager M310C パワーデリバリ機能サポートへのアップグレード

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は、USB3.1プロトコル・アナライザVoyager M310C の機能アップグレードを発表しました。今回用意されるのはパワーデリバリ(PD) 開発者に向けた機能検証やPD チップセット(及び製品) の規格適合試験などの詳細な解析機能です。USB Type-C コネクタは今後需要が増えると予測されておりますが、今回のソフトウェアではPD でのトリガなどのデバッグ、イベントスタック、トランザクションのグループ化及びVSE機能などを強化しています。

【PDエキササイザ機能】

USB ラインアップのフラッグシップVoyager M310CのPD エキササイザ機能は、デバイス/ ホスト双方のエミュレーションが出来ます。またテストプラットフォームと協調することで、供給側、デバイス側双方の擬似トラフィック生成が可能になりました。 エミュレータはPD パケットタイプを網羅したスクリプトベースで、ヘッダ、ペイロード、タイミングやエラーを追加頂くことが可能です。またIf/ Else、Wait、Do caseなどの進んだ機能により、コントロールネゴシエーション、パワーロールスワップなど様々なPD 動作の疑似試験への対応も万全です。

米テレダイン・レクロイ社 プロトコル・ソリューション・グループ 総責任者であるMichael Rommは次のように述べています。「Type-C コネクタはパーソナルコンピュータや電気機器分野で急速に広まっていますが、検証や試験は開発の中核をなします。PD エキササイザ(オプション) を併せ持つVoyager M310C は、今後10年USB 開発界をリードしてゆくでしょう。」

エキササイザモードでは、スピードテストスクリプト開発の為に、トランザクションレイヤでのハンドシェイクを自動的に取り扱うトランザクションマネージャ? をお使い頂くことが出来ます。このモードではMessageID フィールドをフォロー、CRC をコントロールしPD トランザクションの動きに追従します。抵抗電圧(Rp/ Rd/ Ra ) への柔軟な対応やプログラマブルなVCON、VBUS により詳細なケーブル検知及び方向性テストを可能としています。エキササイザは100W 5A までの電源需要、供給に対応します。

【Type-C対応】

Voyager M310C では試験体からのType-C ケーブル接続だけでPD2.0/ USB3.1 (SS+) のエミュレーション/ トレース採取が可能になる為、PD クラスに特有のデスクリプション含むエニュミュレーション全体を試験することが出来ます。

米テレダイン・レクロイ社 USB担当マーケティングマネージャーMike Michelettiは次のように述べています。「PD エキササイザモードはオープンスクリプトベースのデザインの他、Type-C/ PD を柔軟に試験するためのオートマティックフレームワークをさらに強化したものとなっています。妥協の無いツールの提供により、10Gbps SS+ とPDの機能及びコンプライアンスの完全な検証が可能になりました」

USB Protocol Suite (弊社提供のアナライザ用ソフト) 7.20 版とVoyager M310Cにより、PD モードが検証できますが、既存のVoyager M310 エキササイザ搭載モデルをお使いのお客様にもPD 機能が使用できるアップグレードオプションが用意されます。


【弊社WebサイトのURL】
リンク

【アナライザ用ソフトウエア・ダウンロード (USB Protocol Suite v7.20)】
リンク


【Teledyne LeCroy Inc.について】
Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(リンク)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。

【この発表に関する問い合わせ先】
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http:// teledynelecroy.com/japan/

このプレスリリースの付帯情報

USB3.1 アナライザ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。