logo

北米で次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium」を発表

~Apple Pay等にも対応、北米市場で先行して受注受付を開始~

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、米国子会社FLIGHT SYSTEM USA Inc.(本社:カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO 片山圭一朗、以下FLIGHT USA)を通じ、米国時間2015年10月26日(月)、タブレット連動型クレジットカード決済装置Incredistの新製品「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」を発表致しました。同日付けで受注受付を開始し、出荷開始は2016年1月中旬の予定です。



[画像1: リンク ]



株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)の米国子会社FLIGHT SYSTEM USA Inc.(本社:カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO 片山圭一朗、以下FLIGHT USA)は米国時間2015年10月26日(月)、タブレット連動型クレジットカード決済装置Incredistの新製品「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」を発表致しました。同日付けで受注受付を開始し、出荷開始は2016年1月中旬の予定です。

当社では、国内のスマートフォン決済先駆者として、2010年9月より三菱UFJニコス株式会社の協力を得て、国内初のiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向けソリューション「ペイメント・マイスター」を販売しております。すでに高級ホテル施設での決済、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、並びに旅行代理店等、幅広い業種に導入いただいております。また2013年4月に、J-Debit、電子マネー、銀聯カード、クレジットカードといった決済を一台で実現できるマルチ決済端末「Incredist(インクレディスト)」を発売開始しており、日本大手企業で数万台規模での導入実績があります。(公式サイト:リンク

この度当社では、Incredistの次世代型最新版モデル「Incredist Premium」をFLIGHT USAを通じ北米市場向けに発売を開始します。このIncredist Premiumは小型・軽量でありながら、磁気クレジットカード、接触型ICによるクレジットカード(EMV)、日本の電子マネーという3種類の決済に加え、新たにPayPass、payWave(*1)などの非接触型ICによるクレジットカード(コンタクトレスEMV)の決済に対応した最新鋭のマルチ決済装置です。コンタクトレスEMVはApple Payも同様の仕組みを用いていることから世界中で注目を集めており、特にApple Payのサービスが開始されている北米市場での需要はかなり高いものになっています。(Incredist Premium公式サイト:リンク
[画像2: リンク ]



またFLIGHT USAでは、北米での決済に関して大手決済センター事業者Pivotal Payments Inc.(本社:テキサス州プレイノ市、CEO Philip Fayer)と業務提携を発表しており、両社でIncredist Premiumを活用したタブレット連動型カード決済ソリューションを広く展開していく予定です。

なお、Incredist Premiumの日本国内での販売につきましては、まだコンタクトレスEMV決済自体がテスト運用段階で、かつApple Payも開始されていないこともあり、販売開始時期は未確定です。販売準備が出来次第、お知らせ致します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。