logo

アイティアクセス、コンサートイベントで100台以上のタブレット端末の動画共有に成功

スカラ社製Wi-Fiビデオトランスミッター「VT-1000」の実証実験

アイティアクセス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:高橋 尚 以下当社)は、10月18日にカンテレなんでもアリーナで開催したコンサートイベント「Girls-POP-Japan powered by TOKYO IDOL PROJECT & Happy Jam」で、スカラ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山本 正男 以下スカラ社)が開発したWi-Fiビデオトランスミッター「VT-1000」の実証実験を行いました。
 この実験では会場内の100台以上のiPhone/iPad端末で動画共有に成功しました

イベント当日は約500人の一般客が来場しており、2部制のコンサートイベントの開場から開演までの待ち時間を利用して2回実施しました。実験は、アイドルグループのプロモーション映像を「VT-1000」経由で伝送し、来場者が会場内の専用Wi-Fiに接続するだけで各個人のiPhone/iPad上でそのプロモーション映像をリアルタイムに共有、見るものです。来場者は映像を視聴するための無料ビューワアプリ「ScalarView」をダウンロードし、簡単な操作で100台以上の端末で一斉に映像を楽しむことができました。

 当社は、今回の実証実験で「VT-1000」の実運用に耐えうる性能と安定性が確認できたため、近日販売を開始します。中規模、大規模のイベント、セミナー、ショールーム、社内会議、教育現場等、幅広いシーンでの活用を提案します。
来る11月18日-20日に幕張メッセで開催される国際放送機器展 Inter BEE2015の当社ブース(小間番号:6002)にて「VT-1000」をデモ展示します。

【VT-1000について】
 PC、カメラ、内視鏡、顕微鏡などのハイビジョン映像をiPhone / iPad / iPod touch / Android端末にWi-Fiで無線伝送し、リアルタイムに映像を共有しモニタリングできるWi-Fiビデオトランスミッターシステムです。入力されたビデオ信号(ハイビジョン)をリアルタイムに圧縮し、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)で映像を伝送します。セキュリティーキーの設定によりセキュアな環境も構築可能です。「VT-1000」は、VT-200/VT-200Mのハイエンドモデルとして近日販売開始予定。予定販売価格98万円(税抜)。無料ビューワアプリ「ScalarView」はAndroid版もリリースしました。

【アイティアクセス株式会社について】
 アイティアクセスは、2000年4月に半導体専門商社の「イノテック株式会社」とブラウザーメーカーの「株式会社ACCESS」からの出資により設立されました。デジタル家電・移動体通信・産業・OAなどの組込み機器向けソフトウェア(OS、ミドルウェア)およびコンテンツサーバ向けソリューションの販売およびサポートとターゲットへの移植、デバイスドライバの受託開発など、組込みに関わる広範囲なエンジニアリングを行っています。今後もアイティアクセスでは、デジタル家電向けから放送局向けのソフトウェア及びハードウェア製品まで幅広いソリューションの提供を行ってまいります。

プレスリリースに関するお問い合せ先】  
アイティアクセス株式会社 営業部(担当:福田 美穂) 
    TEL:045-474-9095    E-mail:info@itaccess.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

カンテレ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。