logo

第16回中国古鎮国際照明器具博覧会が22日に開幕

中国古鎮国際照明器具博覧会 2015年10月26日 15時19分
From 共同通信PRワイヤー

第16回中国古鎮国際照明器具博覧会が22日に開幕

AsiaNet 62296(1396)

【古鎮(中国)2015年10月23日PRNewswire=共同通信JBN】第16回中国古鎮国際照明器具博覧会(秋季)(China - Guzhen International Lighting Fair、autumn fair)が22日、古鎮会議展示センターで開幕した。今年の古鎮照明博は、照明首都である古鎮の豊かな照明産業リソースに基づいている。70万平方メートルの極めて大規模な会場で、ワンストップの照明器具調達・取引プラットフォームを実現する革新的な展示方式「ショップにリンクした展示方式」を採用した。23日から、照明器具の全業界チェーンから出展されたコストパフォーマンスに極めて優れた競争力のある新製品がここに集まる。

Photo - リンク
(写真説明: 第16回中国古鎮国際照明器具博覧会が22日に開幕)

今年の古鎮照明博と照明文化フェスティバルの開会式が午前10時30分に開催された。

博覧会の主展示会場は3万平方メートル以上あり、そのうち1万2717平方メートルは1413の標準サイズのブースが設置されている。607の著名な出展者が集まり、小売業動員率は100%に達した。398社が博覧会に参加、うち132社は古鎮以外からだった。146の出展者は広東省の古鎮以外の地方、53は省外ながら国内からである。

今年の特徴は、海外バイヤーに対する仲介サービスである。博覧会の前に、主催者が出展者と海外バイヤーの会合を合理的に準備することによって、このワンストップサービスは迅速かつ効果的にバイヤーとサプライヤーを結び付け、取引を促進し、参加の価値を最大化した。

「Salon for global decorative lighting design masters(世界の装飾照明デザイン・マスターの集い)」が23日、スターアライアンス会場で開催され、世界のトップクラスの専門家チームが集まった。今後4日間に、さらにハイエンドの会議やフォーラムが開かれる。

照明フェスティバルの豪華な活動は22日夜の前夜祭で始まり、今後4日間継続する。古代ローマ風円柱の音楽噴水や6本の牙のある竜の躍動的なパフォーマンスが披露され、多くの見物客を呼び込むだろう。

照明業界の国内外のゲストが23日、中国の照明首都の古鎮に集まり、調達と取引、交流の祭典を楽しみ、古鎮の装飾照明産業の健全な発展を促した。

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。