logo

TIS、intra-martクラウドサービス「FAST TRACK」を提供開始

ITホールディングスグループ 2015年10月26日 13時13分
From PR TIMES

~業務アプリケーションの早期・低コスト導入をクラウドとテンプレートで容易に~

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下TIS)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山義人)のシステム共通基盤「intra-mart」の容易な導入を可能にするクラウドサービス『FAST TRACK(ファストトラック)』の提供を開始します。



 『FAST TRACK』は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)上に、即時利用できる状態でintra-mart環境を提供し、業務システムの一部機能などを部品化したIM-BIS※部品テンプレートや業務テンプレート、intra-martに連携するパートナーソリューションを取り揃え、企業の業務システム開発におけるコスト削減や開発期間の短縮を支援するクラウドサービスです。
 また、外部クラウドサービスとの連携を可能にするAPIも提供し、容易にintra-martの業務システムとクラウドサービスを連携することができ、業務の効率化を図れます。
 さらに、intra-mart導入を検討する企業には、手軽に試用・導入を検討できる導入支援サービスを提供し、システム開発基盤の導入を、検討段階から支援していきます。

 TISは『FAST TRACK』を業務プロセスの効率化等を検討したい大中規模の企業向けに提供していき、2018年度末までに50社への導入を目指します。 また、今後は新たな部品テンプレート群や業務テンプレート、パートナーソリューションの提供など、『FAST TRACK』のサービスメニューを拡充していきます。

<FAST TRACKの全体像>
[画像: リンク ]


※IM-BIS(Business Integration Suite)は、画面作成ツール、ワークフロー、BPM(Business Process Management)、BAM(Business Activity Monitoring)、外部データ連携ツール等、従来のintra-mart Accel Platform製品群の機能強化と機能拡張を実現した統合ツールです。

■背景
 昨今、ビジネスのスピード化に伴い、様々な業務システムで低コストで早期に立ち上げられるクラウドサービスの活用が進み、そのアプリケーション開発でも開発基盤のクラウド化を求める声が高まっています。また、多くの業務アプリケーションがクラウドサービスとして提供されており、クラウドサービスを優先的に検討する企業が増えています。しかし、それらのクラウドサービスは、業務自体の連携があるにも関わらず、個々に導入された経緯などから、システム間の連携ができないという課題がありました。
 TISでは、これらの課題を解決するために、容易な業務アプリケーション開発と、外部クラウドサービスの有機的な連携を実現するシステム開発基盤として、intra-martクラウドサービス『FAST TRACK』を提供します。これにより、お客様は低価格で早期に、業務アプリケーション開発ができ、さらに外部クラウドサービスも取り込んだ効率的なシステムを構築することができます。

■『FAST TRACK』の特長
1.intra-martをクラウドで即時利用でき、システム開発の早期化やコスト削減を実現
 『FAST TRACK』では、セットアップ済みのintra-martをAWS上に提供しているため、初期導入に必要な時間とコストを削減でき、すぐにintra-martを利用した業務アプリケーションを開発することができます。

2.intra-martの試用と開発アプリの検証ができるサービスを提供
 導入支援サービスには、占有環境を2週間無償で試用できる「AWS Test Drive for FAST TRACK」と、実アプリケーションの開発・検証やパートナーソリューションの試用ができる有償の「Starter Pack for FAST TRACK」を用意しています。「Starter Pack for FAST TRACK」では、開発したアプリケーションをそのまま本番として移行できるため、スムーズな本格導入が可能です。

3.外部クラウドサービスとの連携が可能
 『FAST TRACK』では、ファイル共有サービスやCRMなど外部クラウドサービスとの連携が可能です。外部クラウドサービスを利用することで、業務に必要なシステムを自社で新たに開発する必要がなく、システム導入・管理コストを抑え、開発期間も短縮することができます。
 例えば、法人向けクラウド型コンテンツプラットフォーム「Box」との連携では、顧客やサプライヤーなどの社外関係者とセキュアな環境でのファイル共有が可能なため、スムーズな業務連携による業務効率の向上が図れます。

4.開発の早期化、コスト削減を支援する各種部品/業務テンプレートやパートナーソリューションを用意(2016年1月提供開始予定)
 多くのお客様にIM-BISを使った業務プロセスの改善・効率化を支援してきたTISのノウハウをもとにした、IM-BIS部品テンプレートや業務テンプレートを用意し、アプリケーション開発の期間短縮およびコスト削減を実現します。
 また、Excelデータ取り込みソリューションや共通マスタ連携など、intra-martと連携する様々なパートナーソリューションも提供していく予定で、これらの部品テンプレートやパートナーソリューションは「Starter Pack for FAST TRACK」にて試用検証することができます。

■導入支援サービスの概要と提供価格
 『FAST TRACK』では、intra-mart導入に向けた検証から本格導入までを容易にする以下の導入支援サービスを用意しています。

1.AWS Test Drive for FAST TRACK(無償)
 intra-martを使用してみたいお客様向けにAWS上で稼動するお客様専用のデモ環境を提供するサービスです。intra-martの基本的な操作やノンプログラミング開発ツールを使った申請画面作成などを体験できます。操作の説明動画やチュートリアル型マニュアルなどを用意しているため、初めてintra-martを利用する場合でも容易に操作ができます。本サービスでは、専用のデモ環境を2週間、無償で提供します。

2.Starter Pack for FAST TRACK(有償)
 アプリケーションの開発や、そのアプリケーションを複数ユーザで使用し効果を検証できるサービスです。本サービスでは、開発したアプリケーションの検証だけでなく、intra-martに連携するパートナーソリューションやIM-BIS部品テンプレートも検証することが可能です。また、intra-martの操作や開発上での疑問にTISが対応する「問合せチケット」もオプションで用意しています。
 Starter Packで開発したアプリケーションは、その後の本格導入にも利用することができます。
 本サービスでは、お客様専用の検証環境を3か月間利用でき、利用ユーザ数に合わせ、以下の2種類の料金プランを用意しています。

・Compactプラン (想定ユーザ数50名未満) : 25万円
・Standardプラン (想定ユーザ数50名以上) : 30万円

3.Actual Plan for FAST TRACK(有償)
 Starter Packでの導入検証後の本格導入をTISが支援するサービスです。“Starter Packで使用した環境をそのまま本番として導入したい”“オンプレミス/プライベートクラウドに移行したい”“他システムとの接続やその他アプリケーションを開発したい”といった要望に合わせて、intra-mart開発で多くの実績をもつTISが導入を支援します。
 また、独自開発を希望する企業向けには、IM-BISトレーニングサービスや開発方法論確立のためのテンプレート等も提供していく予定です。
 契約期間に応じて設定された月額金額をベースに、ニーズに合わせた料金プランを提案します。

『FAST TRACK』の詳細は以下のURLをご参照ください。
 リンク

■セミナー開催について
 TISは、NTTデータイントラマートとアマゾン データ サービス ジャパンと共催で、以下の通り、『FAST TRACK』紹介セミナーを開催します。セミナーでは、AWSを取り巻くクラウドの最新動向をはじめ、『FAST TRACK』のサービス内容、パートナーソリューションなどをご紹介します。

日時: 2015年11月16日(月) 14:00~17:00(受付開始:13:30)
場所: 目黒 ARCO TOWER  (19F Amazonセミナールーム)
詳細はこちらをご参照ください。リンク

■株式会社NTTデータイントラマートからのエンドースメント
 「株式会社NTTデータイントラマートは、このたびのTIS株式会社様のintra-martクラウドサービス『FAST TRACK』の発表を歓迎いたします。業務システム開発の早期化、低コスト化を望むお客様が、容易にintra-martを試用し、導入できる環境を提供できるものと確信しています。今後も弊社は、TIS様と連携し、ITによるお客様の業務効率化とビジネスの向上に貢献してまいります。」
株式会社NTTデータイントラマート  代表取締役社長  中山 義人

■intra-martについて
 「intra-mart」は、個別最適化された企業内のIT環境を一つに集約し、各業務アプリケーションの全社横断的な運用を可能にするシステム共通基盤(開発・運用フレームワーク)です。使いやすい開発環境の提供と拡張性に優れたOpen性、素早いスピード開発・高い投資効率につながるEasyさを備えており、2015年3月末現在4000社を超える企業へ導入されています。

TIS株式会社について
ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。リンク

◆本サービスに関するお問い合わせ先
TIS株式会社 産業事業本部 東日本産業事業部 東日本産業システム営業部 森本/柏木
TEL:03-5337-4321 E-mail:fast_track_info@pj.tis.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。