logo

2名の専門医が同時に医療相談に対応 大腸がん向けセカンドオピニオンサービス「ダブルドクターズ」提供開始

ダブルドクターズ 2015年10月26日 10時29分
From PR TIMES

~不安解消のカギは、 オンラインで同時に2名の専門医~

株式会社ミトコンドリア(本社:東京都文京区、代表取締役社長:緑川岳志)は、2名の専門医をビデオチャットで結び、患者の医療相談を受けるオンラインセカンドオピニオンサービス「ダブルドクターズ」のサービスを、2015年10月26日、一般向けに提供開始致しました。 まずは近年、患者数、死亡者数とも急増している大腸がんを対象と致します。



「ダブルドクターズ」は、ビデオチャットシステムを通して、患者、家族と全国の大腸がん専門医2名と接続し、その場で医療相談ができるサービスです。医療におけるセカンドオピニオンで、所属の違う複数の専門医が同時に相談に応じるシステムは、国内初(当社調べ)であり、「がん難民」に代表される、医療に関する患者の不安を払拭する新しいサービスとなっています。
[画像1: リンク ]


「ダブルドクターズ」では、患者の状況に応じて、消化器外科医、腫瘍内科医、放射線腫瘍医など大腸がん治療で高い実績のある専門医2名を「相談医」として設定、ビデオチャットシステムを通じて患者と直接対話する場を作ります。医療現場で医師同士が治療計画を議論する「カンファレンス」の場に、患者も参加する感覚でアドバイスを受けられるサービスです。
 医療機関による既存のセカンドオピニオンと異なり、全国から選び抜いた専門医2名に、同時に相談できるのが最大の特徴です。患者と家族の同席、家族だけでの利用も可能なうえ、相談の様子は映像とテキストで詳細にレポートされ、事後の情報確認や共有も簡単です。治療方針への不安から医療機関を転々とするドクターショッピング、相談を受けても頭に入らない、覚えられないという患者側の不安、疑問を解消することができます。
[画像2: リンク ]


【ダブルドクターズ・サービスの詳細】

医療相談を受ける態勢として、全国で活躍する専門医を束ねた独自ネットワークを構築。また相談の拠点となる「ダブルドクターズ相談室」は東京・銀座に開設致しました。相談の申し込みは、ウェブサイト( リンク )及び電話で受け付けております。申込み後、日程を決定し、「ダブルドクターズ相談室」にて相談を実施、後日レポートを受け取るという流れです。

サービス内容:相談時間 1時間/相談料 8万円(税別)
相談会場:東京都中央区銀座1-13-1 ヒューリック銀座一丁目ビル4F
お問合せ窓口 電話:03-6869-5259(平日10:00~17:00)
Fax:050-3737-9325
メール:info@doubledoctors.jp


【ダブルドクターズ・3つの特徴】

1.大腸がん治療で高い実績のある全国各地の専門医が対応
 全国で活躍する大腸がん専門の医師を束ねて独自ネットワークを構築しています。ダブルドクターズに「相談医」として参加する医師は、1.手術または放射線治療、2.化学療法(抗がん剤治療)、3.緩和ケア、のうち2領域以上にまたがる診療を、現在、実際に行っている臨床のプロフェッショナルです。現在、三嶋秀行・愛知医科大学教授、永田直幹・北九州総合病院院長をはじめとする6名の専門医が参画しています。

[画像3: リンク ]

2.ビデオチャットでのカンファレンス形式で各専門領域の医師が同時参加

 「カンファレンス」とは、複数の医師が、患者の症例を共有し、互いの専門知識や経験をもとに治療方針を検討し合う場です。その場に患者が立ち会える感覚で相談が可能です。
[画像4: リンク ]

3.相談後に、当日の映像とレポートもご用意。後日でもじっくり検討が可能
 相談の内容を振り返ったり、参加できなかったご家族にも共有したりできるように、当日の映像データと、医師からのアドバイスのポイントや専門用語の解説をまとめた報告書も後日送付いたします。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。