logo

HELPMAN JAPAN 「介護サービス業 職業イメージ調査 2015」


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川 昌紀)が行う、日本の介護サービス業に関わる全ての人を応援するプロジェクト『HELPMAN JAPAN』は、就転職先としての介護サービス業の職業イメージについて実態を明らかにするために、全国の学生、社会人2,575人を対象に調査を実施いたしました。
このたび調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。

▼調査の詳細はこちらからご確認ください
リンク

――――――――――――――――――――
■目次
――――――――――――――――――――

1)『介護サービス業』の職業イメージ
2)『介護サービス業』と他業種の職業イメージ
3)『介護サービス業』についての周囲の評価
4)『介護サービス業』への就転職業界としての想起
5)『介護サービス業』について認知していること
6)「介護サービス業の仕事」の事実を知った後の『介護サービス業』への就転職想起率の変化
7)『介護サービス業』への入職理由
8)『介護サービス業』への就職・転職を検討した際、就業意欲を高めてくれたもの
9)『介護サービス業』の退職理由

――――――――――――――――――――
■調査概要
――――――――――――――――――――

【調査方法】
○インターネット調査(マクロミルの調査モニターを使用)

【調査期間】
○スクリーニング調査 2015年8月11日(火)~18日(火)
○本調査 2015年8月18日(火)~19日(水)

【調査対象】
○スクリーニング調査:全国の15~64歳の男女 39,839人回収
※回収時に性別、年代別、地域ブロック別の「平成24年就業構造基本調査」と「平成26年度学校基本調査」のそれぞれの比率を元に割付を実施。性別(2セグメント=男性、女性)×年代別(3セグメント=18~34歳、35~54歳、55~64歳)×地域ブロック別(4セグメント=「関東1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)」「関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)」「東海(岐阜、愛知、三重)」「その他」 )=24セグメントによる割り付け。
○本調査:対象者数:2,575人 

――――――――――――――――――――
■「HELPMAN JAPAN」とは?
――――――――――――――――――――

「HELPMAN JAPAN」は、2010年に株式会社リクルートキャリアと漫画ヘルプマン!が共同で立ち上げた、日本の介護ビジネスに関わる全ての人を応援するCSRプロジェクトです。日本の介護を世界に誇れる未来産業へ。Webサイトでは、最新情報やイノベーティブな取り組みをしている方などのインタビューを通じて、介護業界についてのポジティブな情報発信を行っています。



▼詳細はこちらからご確認ください
リンク

▼「HELPMAN JAPAN」について
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事