logo

エフセキュア、プライバシーとセキュリティに焦点を当てたセミナーを企画

エフセキュア株式会社(本社: 東京都千代田区、カントリーマネージャ:キース・マーティン、以下 エフセキュア)は、プライバシーとセキュリティ保護に焦点を当てたセミナーを11月18日(水)に東京にて開催いたします。


エフセキュアは、11月18日(水)に東京にて、セミナー「今、プライバシーとセキュリティを考える」を開催いたします。

日本ではまもなく導入されるマイナンバー制度への対応が進められておりますが、フィンランドでは既に個人登録番号制度が住民登録など官民で幅広く利用されています。一方、EUやフィンランドでは、強力なプライバシー法によって、個人の通信その他の秘密性が保護され、自分の個人データの使用を管理することができます。

このたびのセミナーでは、エフセキュアのセキュリティ研究所主席研究員ミッコ・ヒッポネンから、プライバシーやセキュリティに関する最新の動向をご紹介いたします。ミッコ・ヒッポネンは、セキュリティ脅威やデジタル・プライバシーのエバンジェリストとして知られ、TEDなど世界的な講演で数多く登壇しています。併せて、セキュリティ分野で活躍する第一線の方々をお迎えして、日本における今後のあり方について、ディスカッションを深めます。

詳細情報:
タイトル:「今、プライバシーとセキュリティを考える」
日時: 2015年11月18日(水)14:30 - 17:00 (受付開始:14:00)
会場: ベルサール神保町アネックス HALL A
参加費: 無料
主催: エフセキュア株式会社
後援: ScanNetSecurity
受付終了: 11月5日(木)
セミナー内容詳細および申し込みはこちらのフォームをご覧ください。
リンク


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事