logo

【製品説明会開催 11月11日】BCKicker(ICTを活用した新ビジネスを考案する画期的プログラム)の製品説明会の第2回を11月11日に開催します!!

イノベーション、新事業の創造を行う画期的プログラムを開発! 11月11日に第2回新製品説明会を開催します。

 先日(9月11日)に開催された「ICTを活用した新ビジネスを考案する画期的プログラム」(商品名:BCKicker)の第1回の新製品発表会には、8名が応募(内1名は当日欠席)。新製品の紹介、並びに新製品のコアであるイメージ思考法の体験を行いました。その結果、新商品に対する期待度は4.4点(5点満点)の高得点でした。また、来場された7社のうち5社とは、商談に進んだ状況です。
様々な会社が既存方式によるアイデア創出に限界を感じ、新しい画期的なアイデア創出法を模索されているニーズが確認できましたので、その期待にお応えするために、11月11日に第2回の新製品説明会を開催することにいたしました。
BCKickerは、「その場で画期的な新事業アイデアを創出する」プログラムです。弊社が共同開発者と共に生み出した潜在意識を活用した「イメージ思考法」によって、画期的なアイデアを創出した後に、確実な新事業の実行計画にまで落とす、一気通貫型のプログラムです。当発表会では、参加者に、実際にイメージ思考法を体験していただく企画も用意しております。その場で「イメージ思考法」の威力を試せる絶好の機会です。



弊社では、数々のイノベーションを生み出した稲盛和夫氏らが提唱する「念いを実現する“成功の方程式”」を実現容易な手法として体系化することに成功しました。「成功の方程式」は、稲盛氏をはじめ多くの成功者たちが、念いを実現する成功法として説かれていますが、うまく実践できないのが現状だと思います。今般、私どもでは、その原因を解明しました。「成功の方程式」が、うまくいかないのは、「各人には、念いはあるのですが、それをうまく可視化する事ができていない」からだということです。弊社では、共同開発者と研究を重ね、この念いの可視化を手法として体系化することに成功いたしました(これをイメージ思考法と呼びます)。

イメージ思考法の手順は、Step1潜在意識にあるイメージを湧きあがらせる。Step2湧きあがったイメージをメッセージ化する。Step3解釈した(可視化した)メッセージを再びイメージとして潜在意識に戻す。と言う3stepで構成されています。(添付の図参照)。弊社では、それぞれのステップにおいて、1)イメージを湧きあがらせやすくする状態づくり、2)イメージをメッセージにするためのワークシート、3)メッセージを潜在意識に戻す成功法、を開発いたしました。(今回の新製品では、その中で、Step1、Step2 を利用します。)

既に、この手順を使って60名のモニターが様々な目標(自己実現目標、本来的な部の目標、組織の目標)の具体化に成功しています。

<<体験者の声>>

・イメージが不思議とすーっと浮かんだ
・関係ないと思っていたイメージが解釈する事で自分の目標とぴったり合っていた。
・浮かんだイメージを解釈することで、無味乾燥の部門の目標が自分のこととして活き活きと理解することができ、部下への伝達も自分の言葉としてスムーズに行えそうだ。

この度は、この全く新しい思考法である「イメージ思考法」と弊社が、200社以上への導入実績を持つ「価値目標思考法(問題解決や目標達成が効果的効率的に行える思考法<商品名 MIND-SA>)」を組み合わせた『ICTを活用した新しいビジネスを考案する画期的プログラム<商品名 BCKicker>』として開発が完了しました。

下記のとおり第2回新商品説明会を開催します。会場の関係上、発表会へのご参加は、1社1名の事前予約制とさせていただいておりますが、会社の業態、必要となるアイデアに関係なく、皆様の参加をお待ちしています。是非、ご参加ください。

日時: 2015年11月11日(水) 13:30~18:00

場所: 品川産業支援交流施設Ship(東京都品川区5-5-15 大崎ブライトコア4F
電話 03-5449-6871

参加資格 イノベーション、新規事業検討等をすぐに行う必要に迫られている方

※セミナーの詳細、お申込みは、システム企画研修(株)のHPをご覧ください。

セミナー詳細(申し込み方法も記載)は、こちら リンク

弊社のHPはこちら リンク

記事に対するお問い合わせ

システム企画研修株式会社 BCKicker担当
電話 03-5695-3130(代)
メール info@newspt.co.jp

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。