logo

関東学院大学が社会学部開設記念シンポジウム「若い力と地域の力で未来を拓く-復興大学 in 関東学院大学-」を11月1日、横浜・金沢八景キャンパスで開催

関東学院大学 2015年10月24日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(本部:横浜市金沢区/学長:規矩大義)は、2015年度より社会学部を開設したことを記念して「若い力と地域の力で未来を拓く−復興大学 in 関東学院大学−」を、11月1日(日)に横浜・金沢八景キャンパスで開催する。


 東日本大震災の発生から4年半が経過したが、被災地では震災復興事業が現在も進められている。今回のシンポジウムは、「震災を風化させない」、「次世代に震災を伝えていく」ことなどを目的に開催するもの。当日は、東北学院大学の職員で災害ボランティアステーションを立ち上げ、震災支援を継続してきた其田雅美氏らが登壇するパネルディスカッションを開催。震災復興に貢献する大学の役割に焦点をあてながら、今後の取り組みのあり方などを探っていく。

◆シンポジウム概要
【日 時】  11月1日(日)13:30~16:00
【場 所】
 関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
 フォーサイト21 10階大会議室室
【参加方法】
 事前申し込み不要。直接会場までお越しください。

【プログラム】
●13:30 開会挨拶 規矩大義(関東学院大学学長)
●13:45 はじめに 大澤善信(関東学院大学社会学部長)
●14:00 基調講演 橋本和孝(関東学院大学教授)
 演題: 東日本大震災と復興に向けて−私的体験と地域研究、消費者研究から−
●14:45パネルディスカッション
・テーマ: 「若い力と地域の力で未来を拓く−復興大学 in 関東学院大学−」
・コーディネーター
 秋山薊二(関東学院大学教授)
・パネリスト
 其田雅美(東北学院大学 復興大学災害ステーション事務局)
 平本福子(宮城学院女子大学教授)
 島村糸子(中央共同募金会事務局長)

▼取材等に関する問い合わせ先
 関東学院大学広報室 鈴木敦
 TEL 045-786-7049
 E-mail: kouhou@kanto-gakuin.ac.jp
 横浜市金沢区六浦東1-50-1

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事